ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

私が感じること。

こんばんは。

悲しくて仕方ないけど、それが現状なんだよなって感じました。

実は先程、親から叱責を受けました。賊語だと言える、愚図いや鈍いも言われました。

まさに、幼い頃からの全否定の怒られ方です。

それにより、私は幼い頃から、褒められた経験がありません。

自分の生き方すべてに否定がついて回る日々でした。

そもそも、今記事に書いていきたいことは、もしかすると、叩かれる話しかもしれません。

ただ、全否定をされて生きてきた子の末路は、もしかしたら今の私なんだと思いますので、今子育て中の方は、言葉にはより慎重にお願いします。

業務の手順が上手くいかず、手詰まりしてしまった。

局長の母からの指示は、だいたいはわかりますが、やはり、勉強ができただけの人なんだなと感じることが、この度ありました。

もちろん、私の理解が追いつかないところにも非があります。しかし、自分の説明の仕方が良くないにも関わらず、同じ事を何回もいうので、私が眉間に皺寄せし、首を捻っただけなのに、『ふてるなら、知らん』とバンと書類を、📄落としそうになりました。

私が感じることについて

自分の説明力についていけていない挙句、ふてるように見えるような態度をされる側は悪くないのでしょうか?

それに、私はいろんなところできちんと挨拶をしています。事務所での挨拶ももちろんしています。手が空いていなくて、対応ができない場合もあるかもしれません。

そのところだけを、切り抜かれ、あたかも挨拶をしていないように見られるのはどういう事なんでしょうか?

親からの叱責を受け、自分の非もあるが、教える側には、反省する必要がないのか?と感じました。

自分で仕事を探す、人を見て真似るのが苦手。

指示待ち人間にはなるな。よく経営者が言われることがあります。本当にその通りですが、なかなか自分から仕事を探すのは難しいと感じます。私は、何かしなければと思って、頑張っていますが、わからない時は、何をしたらいいですか?って聞いてまわるんです。

でも、見たらわかるよね?という反応を良くされます。自分が気付けないのが悪いのかもしれません。でも、こちらは、自主性を持ち働きかけているんです。

仕事を覚えるのはわかる。でも、薬の勉強もしなければならない。

新人薬剤師であったり、まだ日が浅い人なら感じることがあると思っていますが、仕事を覚えるのが先とよく言われると思っています。

しかしながら、それだけでも足りないのが、薬剤師の在り方なんだと思います。そもそも、作ったり、使ったりする薬や消毒薬が何に何のために使われているかを理解して、作ることや使ったりするのと、そういう理解がなく、作ることや使ったりするのとでは、どちらがいいと思いますか?

仕事を覚えるのが先、勉強するのが無駄とか、頭ごなしに言われるのは違うと思います。

以上が私が感じることです。