ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

弟のとある発言に怒っています。

こんにちわ。

薬剤師として病院で働きはじめてようやく、二週間無事に過ぎました。

本当に周りの職員に気にして頂き、心強い思いでいっぱいです。

今回の記事は、昨日から帰っていた弟のある発言に違和感と、怒りを感じております。

『職員じゃないんだから俺がいちいち頭を下げてでる必要はない』

私の弟が、車検の関係で、病院の職員の方にお世話になりました。その件で、母から言われた言葉を聞いていたのですが、出てきた言葉がこれでした。

確かに今は、兵庫県であっても、自分は違う場所で働いているし、だからといって今乗っている車は、元は母が乗るはずだった車を、名義を変えただけで、自分で買ったものではない。

車検だって、自分が働いている場所の近くですれば良いのに、それをしなくて、地元で頼んでしてもらっていたわけです。

普通、職員でなくても、頭を下げて一言、感謝を伝えるぐらいなら、できると思います。

それをしないのは、あまりにも、度を過ぎていますよね。

職員か職員じゃないか?それは関係ないやん?

一つ、これは他の医療関係者にも考えて頂きたいのですが、その場に働いていないから、そこの職員じゃないから、知りませんという発言が、通用すると思いますか?

大学病院で働いている医師なら、バイト先であったり、他の医療機関に赴任経験がある先生ならご理解いただけると思いますが、そこに働いていた経験があるなら、職員か職員じゃないかって関係ないと思います。

仮に、自分が手を出していなかったとしても、対応してくれた職員に対して、頭を下げてでるのに、職員か職員じゃないなんて、そんな馬鹿げた話があるでしょうか?

私と母の会話で、なおさら怒り💢が収まらない。

良くも悪くも、私も含めて経営者関係者としていろんな意味で、享受できていることがあります。だからこそ、自分たちだけではなく、周りに目を向けて行動しなければならないと、日々母や父の姿を見て感じています。しかしながら、今回の弟の発言を聞いて、大変な勘違いをしている事、現場を知っているだけの馬鹿だといつも以上に感じました。

私は、弟から物凄く馬鹿にされる事が多く、大変辛い経験をしてきました。ただ、今回の発言を聞いて、逆に、弟のほうが、低レベルな考えしか持たなかったんやなと感じました。

もちろん、私も人の事をいいどころではないところもありますが、やはり、今回の件での発言は、私ならしなかった発言であり、決して許される発言ではないと感じます。

怒りと違和感を抱いて感じたこと

私は、今も怒りと違和感を抱いています。しかしながら、弟の認識が根底から変えるには、かなりの労力がかかってくるのが、目に見えています。そのため、しばらくは、様子を見ていくにとどめておきたいと思っています。彼自身が、挫折して初めて理解できる話だと思うので。

以上です。