ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

日立世界ふしぎ発見で、私がいつも気に入っている方

こんばんは。

皆さんは、世界ふしぎ発見を見られたことがありますか?前の記事にも書いてみましたが、それも併せてお読みください!

世界ふしぎ発見から見える会社の力 - ある薬剤師のひとり言

今回は、番組を盛り上げる存在の司会の草野仁氏や、今やベテランのミステリーハンター竹内海南江氏と、篠原かをり氏について記事を書いていきたいと思います!

司会 草野仁氏(スーパーヒトシ君の置物の元になる)

柔らかい物腰と、冷静な進行役としての立ち振る舞い。頭脳明晰で首席で東京大学を卒業した人間で有ります。ユーモアあふれる言葉使いから、何というか、安心して見ていられるのが、視聴者目線だと思います。

この番組が始ま立ってから、今に至るまで、番組の司会進行をしているのを見て、世界ふしぎ発見は草野さんが引退したらアウトだと思いました。

ミステリーハンター1 竹内海南江

今やベテランのミステリーハンターこと、竹内海南江氏。カバンのブランドを立ち上げ、市販されていますが、その1利用者です、私Rasです。

そんな竹内海南江氏ですが、私は、この方の軽快なトークや、ユーモアあふれる言葉に、大変幸せを感じています。私が、世界ふしぎ発見を見られるようになったのは、この方の語り口調に痺れたからです。

ミステリーハンター2 篠原かをり氏

彼女を見て私は確信しました。生き物が好き、生物という科目を愛している。頭の良さが、わかる話し方だけではなく、生物博士としての発言はなかなか番組でも、たまにしか出て来ません。でも、大切なのは、生き物を観察するだけではなく、いかに守るかを考えていく事ができます。私は、薬剤師であり、生物もわかってないといけませんが、それを遥かに凌駕しています。見習いたいです。

それでは、これにて!