ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

お金と人との関係性について

こんにちわ。

以前書いた記事をリンク元で置いておきます。

お金と人との縁 - ある薬剤師のひとり言

人との繋がりとお金について - ある薬剤師のひとり言

前の記事でついたブクマのコメントについての反論も含めて書いていますので、それも含めて読んで頂きたいと思います。

お金により人との繋がりができるのは、確かに事実。

今回の記事で私がはっきりさせたいと思ったのは、お金により人との繋がりができるのは、確かに事実であるということ。それは、変わりもない事です。しかし、お金によるだけで、内面での繋がりがない場合、お金目的で近寄ってくる場合など、人との繋がりが早期に崩れてしまう危険性までを理解した付き合いが必要であるといいたいのです。

昨日投稿した記事を読んで頂ければわかると思いますが、金目的での繋がりのみ、内面との繋がりがないままでは何のための関係性でしょうか?そこまでひっくるめての理解が必要ではないかと思います。

私が感じるお金を超えた付き合いについて

私が内面での繋がりを意識するのには、理由があります。それは、自分が一番悩んでいたり、しんどい時に、自分に対する温かみを与えてくれた人や、お金を使って終わりではなく、そこから、私の性格や考えに共感して、関係が継続している事が考えられます。

私は確かに、周りに比べると裕福なところがあり、それに胡座をかいでいたのもあります。しかしながら、それだけではなく、自分にできる努力もしてきました。資格をとるのが、偉いとは言いませんが、自分の頑張りに周りが感化されたから、さらに頑張り合えたのだと思っています。それにより、繋がった関係があるという事を、先に発しておきます。

朱華さんや真太さんの記事を読み思うこと。

お金と人との関係性について、人材紹介業界で日々働いていた朱華さんの記事を読んでいて感じたことがあります。

それは、お金と人との関係性を強く意識しておられるという事。様々な業界を知り、つながりを持つことに対して、物凄く丁寧だなと感じます。

起業に向けた真太さんとの話し合いも、お金だけにとらわれず、医療関係者のために役に立つためには、何が足りないのか?法律の知識?と足りないものをなくそうとする努力が見えます。

医療現場の難しさに、悔しさを感じ、泣いたこともあるという事から、死ぬほど医療関係者に対して愛がある人なんだって、感じました。

まとめ:お金ととの関係性は難しい。けど、諦めたらダメ。

お金と人との関係性は、一歩でも間違えれば、崩壊してしまうことがあるという認識を、私自身持っています。そのため、前回のような記事を書かせて頂きました。もちろん、再度になりますが、お金により、人との繋がりができるのは、もちろん事実です。私もそれは否定しません。ただ、それだけの関係性でしかなければ、続きません。諦めずに、内面での繋がりなどを頑張ってみては、いかがでしょうか?

ご意見お待ちしています。