ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

先般の記事についたブクマのコメントに対する私の考え。

こんにちわ。

今回は、先日書いた記事についたブクマでのコメントであったものです。

お金と人の縁は深くて切っても切り離せないことであることすら理解できないなら人生経験の浅さを露呈しています。

書いて頂きありがとうございます。ただ、私自身、お金と人との縁は、本当にきれないものだと断言してしまうことは、いかがなものかと考えています。

そもそも、私自身が人に裏切られたり、いろんなやっかみなどを受けてきた身であり、お金があると言うだけで、色眼鏡で見られた事は何回もあります。それが、嫌で、縁を切った経験も何度となくあります。

自分の内面を理解できずに、ただ、お金目的で近づいてくる人の存在があるという事を、私は自身の数少ない経験ではありますが、知っています。

お金と人との縁が深いという事が、正しければ、それなら色眼鏡なり、お金目的で近寄ってくる人がいない事、もしくは、そのお金がなくなった時、無一文になった時に、本当に自分の側にいずに、離れていく人がいない事を証明しなければならないです。

でも、実際は、お金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるように、お金目的であったり、色眼鏡で、近寄ってくる人、自分が大変な時に、手のひらを返すように離れていく人が、いるということが事実ではないでしょうか?

私は、今回の記事を書く前にいろんな意味で自分なりに考えた上で記事を書いていました。確かに、未熟かもしれません。

ただ、自分の内面を理解せずに、近寄ってくる人の存在を理解し、実際に経験している身としては、このようなコメントが出てくるのは、正直驚きでした。

ただ、私の価値観を押し付けていると感じられた方がおられたならそれは失礼いたしました。

一方では、私のような立ち位置で経験したことがないからそのように見えたのではないか?と思います。

私の元にやってきた人たちは、確かにお金目的でなければ、色眼鏡で近寄ってきたわけではありません。確かに私の性格や考えに共感してくれた方がほとんどです。

中には、お金目的や色眼鏡で、近寄ってきた方もいますが、仲良くしていません。

今回のコメントは、私の記事を書いてきた中で、大変残念ですが、価値観なり人としての価値観の差があるものと受け止め、対応したいと思います。