ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

今回の報道の件

こんばんわ。

今回の報道は、たぶん私を含めて多くの方々に衝撃を与えたでしょう。

俳優の渡辺裕之さん、縊死。

なんていう言葉が、この報道に当てはまるのでしょうか?

私自身、人は本当にわからない、見かけによらない、背景までを理解しないといけないと感じました。

今回の報道を見て感じたこと、そして、人の内面について、私の考えを書いていきたいと思います。

報道を見て感じたこと

皆さんが感じることはいろいろあると思っています。ただ、バラバラだと思います。

私が思ったことは一つ。それは、どれだけ精力的に仕事をこなしていようが、社会的に貢献していようが、気持ちが晴れる人ばかりではないという事。

日々努力していたとしても、足を引っ張ってくる人も普通の職場以上にいる。自己研鑽を積んでいればいるだけ、貶められる可能性があるという事。

今まで自死された方で、三浦春馬さんや竹内さんがいますが、自己研鑽しているしっかりした真面目な人たちが、命を絶っている。そこを、考えた時、芸能界がどれだけ闇に包まれているのかを考えずにいられませんでした。

私の考え

今回の報道を見て、私なりに感じた考えを書かせて頂きます。

まず最初に書いておきたいのは、自分じゃなく、周りの人達が本人の様子を見守ること、そして何より、本当に命を守るためにしなければならないことを皆さんで考えることが、今後、必要になると思っています。

奥さんの気持ちを思うと、今回の記事はかなり厳しいと思っています。しかし、どんなに元気そうでいる人でも、自分の本音をはっきりとは言えない人が多いと思っています。

しかも、自殺を選ぶという事がどれか、異質かこの記事を読んでいる人なら理解できると思います。

自殺する人を、一人でも無くす、そのためにできることは、何か?私なりに、真剣に考えていく必要があるなと感じました。では。