ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

えばさんのブログを見て感じたこと

こんばんは。

今回凄く大事な姿勢があるなと思ったのと、私の恩師である西村先生の言葉を少し紹介したいと思います。

まず、えばさんの記事です。

今後のブログの方針を考えてみました! - Eba’s blog

今回この記事を読んでみて感じたことを描いていきたいと思っています。

大事な姿勢がある…

私が記事を読んでいて感じたのは、今見えてくることに真摯に向き合っていく必要性であるという事だということ。

そもそも、えばさんのブログは、凄く見やすくて読みやすいもので、私自身も見習うべき点があるなと感じていました。私が就職活動している時に見始めた瞬間から、ブログのファンになりました。

私が今回の記事を読み感じたのは、彼なりに今できる目の前の事に真摯に向き合おうとしているんだという事でした。

恩師、西村先生からの忘れぬ一言

今回の記事を書いていくにあたり、私の恩師であり、今も慕い思う西村先生の一言を紹介します。

私が就職活動している時に、先生のコネでどうかという話が出ていました。私は、極力コネは使いたくないと思っていましたが、母から先生に近況報告も兼ねた連絡をしてみたらと勧められて、電話をしました。

その時に、先生は退官されており、あの頃のような力はないため自分で向き合うしかない。しかし、以下の言葉を言われた時に、なるほどなと思いました。

「今ある求人に真摯に向き合う事を忘れなければ、きっと縁につながる」

この一言を、今まさに、えばさんに伝えたいです。私も、就職活動で大変でした。

だけど、求人一つ一つに真摯に向き合ってきた結果、就職することができました。本当ならもう少しだけマシになっていれば、よかったんですが…。後の祭りですね。

私が記事を読んでなお思う事。

コメントが沢山あるなかで、ふと感じました。それは、前向きに努力している姿を見せている方に対する配慮がないなという事です。もちろん、優しい気持ちでみている身ではありますが、私自身も他人事ではないと常に戦々恐々としている立場であるからこそ、記事についたコメントに対する違和感を感じました。

もちろん、私自身も今ある状況に真摯に向き合っていくしかないと感じていますが、それ以上に、どうしたら環境を良くできるだろうか、と常に考えています。

こうやって私のように本音を書き過ぎるのも良くないですが、常に前向きな行動、記事を本音で書いているからこそ、それに共感して頂けるようになっていると感じます。

努力している事は、なかなか周りからは見えないですし、理解されないところがあります。ただ、周りにどう言われたとしても、自分なりに前向きに頑張ろうとしている事は、周りにいい影響を与えていく原動力になります。

努力の仕方は人それぞれであり、それについてとやかく言うことではない。そして、するなら、言葉のプレゼントがいいと感じました。