ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

性加害問題について

こんにちわ。

今回は、びるこさん(id:beerco)さんと働きたくない母さんに考えて頂きたいなと思います。

今回の記事は、私なりの考えがほとんどです。

性加害問題について

ワイドナショーでもあったように、芸能人や芸能界での性加害行為ってこんなにあるんだと感じました。

木下ほうかさんの話でもありますが、若い女優の卵たちに対してあまりにもいき過ぎた行為をしていたってこと、許される話でしょうか?

ただ、このような性加害行為や問題がなぜ、これほど起こるのか?考えてみましょう。

性教育と性加害について

北海道の旭川中学いじめ問題の時の自殺した女子中学生も性加害を連続して受けていました。いじめと連続して行われていた、かなり痛ましい話であります。

f:id:yakuzaishis:20220417164348j:image

こちらをご覧になり、皆さんはどう考えているでしょうか。いじめに合わなかったから大丈夫だと思っていませんか?

違います。

私が感じるのは、性教育の不十分さが、性加害行為や問題を助長していると考えています。

では、この性加害行為や性教育について考えてみたいと思います。

性教育の不十分さが、性加害を助長している。

皆さんは、性教育というものを良く考えたことはありますか?そもそも、中学、高校時代に、性教育を経験したことありますか?

記憶に残っていない…それが実情だと思っています。そもそもですが、日本の性教育には、ある規制があります。はどめ規定というものです。この規定上、妊娠に至るまでの知識は、一切習わないんです。すなわち、性交いわゆるセックスを扱わないんです。だから、避妊薬や避妊用具に対する知識も、この規定より、具体的な名前や使い方も教えられない。かなり、ひどい話です!それにより、何が性加害であり、性被害になるかがわからないため、日本の性教育は、かなりひどい状況だということを認識な行

性加害行為は性教育のなさに問題がある。

性加害行なやな行為や問題は、警察が逮捕して、裁判で解決されたとしても、何もかわらないです。それは、何が性加害行為なのか、性教育を受けてこなかった人たちは、反省はしません。しないというより、知識がないため仕方ないです。という事で、より性交も含めた性教育を一からやり直して、自分を大事にするために必要な事であります。それを、皆さんで認識していかないと変わらないんだと思います。

というのが、私自身の考えです。では、また。