ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

びるこさんの記事を見て…

今さっき、記事を読ませていただきました。

ふと、私の大学時代の教職員の事を思い出しました。今回は、フルマラソン大会にちなんで、私の大学の教職員について書いていきたいと思います。

森山圭講師(当時)現准教授 

就実大学薬学部の有機分析学で、分光分析学の研究室の責任者で、フルマラソン大会をこよなく愛する。

福岡マラソン大会や岡山マラソン大会にも参加し、新聞に載るぐらいの成績を出している。

2時間56分16秒です。とくしまマラソンで。

私が大学卒業後、この先生まさかの起業しました。以下、会社のサイトをリンクつけておきます。

理念・挨拶|株式会社ウィズレイ

まだ、起業したてホヤホヤの赤ちゃん会社ですが、先生の強い思いから起業にいたりました。一度、見てみてくださいね。

この先生のマラソン愛について

実際、この先生は、いろんなマラソン大会で、フルマラソンを頑張って走る先生ですが、抽選に当たることが、人生で一番の幸せとでもいうかのように、喜びを爆発させる人でした。とにかくマラソンが好きで、大学近くの河川敷を1人爆速で走る姿を誰彼となく目撃されています。

まとめ

びるこさんに、お知らせしておきます。もしかしたら、うちの先生も、そちらに顔を出しているかもしれません。顔は、たぶん旦那さんを少し狭めた感じに近いと思います。お見知り置きくださいね。では。