ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

薬剤師の能力っていかほど?

こんにちわ。

私も人材紹介会社のリクナビ経由で、就職活動をしていたんですが、薬局どこの面接でもそうですが、経験者か、能力の高さを問われる事が多く、薬剤師って能力が高く無ければ、就職すらさせてもらえないのか?と、薬剤師国家試験合格後にたくさんの会社を受けて感じました。

薬剤師の能力って、どこまで求められるのか?と思ったので、記事を書いていきたいです。

f:id:yakuzaishis:20220331153142j:image

薬剤師の能力が高い=仕事ができる?

皆さんの中で、仕事ができる人ってどんなイメージを持ちますか?

  1. レスポンスが早い
  2. 意思決定が早い
  3. マルチタスク
  4. 行動量が多い
  5. 失敗経験がある。
  6. 論理的である。 など

いろんな意味で、この中以外にも当てはまる人がいるかもしれません。

もちろん、仕事が出来る人は、確かに評価が高いので、周りからの見え方に満足し、優越感に浸れるでしょう。

ただ、私は、薬剤師で能力が高いから、仕事ができるかと言われたら違うと思います。次章では、私の周りにいた同期たちについて書いていきます。

私の周りの薬剤師たち。

石川県で働いている薬剤師の場合

彼女は、2019年に薬剤師国家試験合格し、独り立ちして、兵庫県から石川県にいきました。

ウェルシア薬局で働いています。この人は、能力が私よりも高い人でしたが、決して仕事ができる人ではないとはいいますが、失敗経験がある時点で、すでに仕事できるだろうと感じていました。

結婚する前は徳島大学病院で働いていた薬剤師の場合

彼女は、私と同じ就実大学薬学部を卒業し、2019年に薬剤師国家試験に合格しまして、岡山県から徳島県にいきました。大学を入り直し、薬剤師になってという感じの人でした。

今は、結婚して関東の病院で働いているそうです。失敗経験はたくさんあるそうです。

言わないけどねと言われました。

その他いろんな方がおられますが、薬剤師になり確かに能力が高く、仕事もできる人、本当に私みたいに能力が低く、仕事もできない人、結構いろいろあると思います。

人材紹介会社経由で薬剤師が就職するのは、能力が高く無ければだめか?

皆さんは、人材紹介会社経由で就職したことありませんか?薬剤師なら、リクナビマイナビ、薬キャリなど沢山の種類がありますね。

私は、リクナビマイナビ、薬キャリとこの3社にお願いしました。実際、リクナビ経由で前職との縁を結んでもらいましたので、大変感謝しています。しかしながら、そんな会社経由で就職することに対して、反対意見を呈する人もいますし、できれば、会社の問い合わせホームからきてくださいと言われる経営者の方々が多いのを感じます。

f:id:yakuzaishis:20220331165042j:image
f:id:yakuzaishis:20220331165039j:image

しかしながら、最初から問い合わせホームで、問い合わせようという勇気を持てる人ばかりではないと思います。実際に、人材紹介会社に登録し、名前が上がって、面接してみたいな、見学とかできますか…という感じで、初めて問い合わせするという事が普通ではないかと思います。

能力の高低だけで、薬剤師を判断するな!

私が薬剤師で就職活動していた時に、良くも悪くも、本音をあまりきちんと出してくれない、薬局さんが多く、不採用になった理由をしっかりと人材紹介会社のエージェントに話をしてくれない人事担当者が多いイメージでした。逆に、社長が、採用担当でしている方の場合だと、真面目にきちんと話をしてくれ、ありがたく感じました。

私は、この際だから言いたいことがあります。就職活動中には言えなかったこと、働いている時には言えなかった事です。

能力の高低だけで、薬剤師を判断しないで。

私は、それを強く感じました。それは、ある薬局さんの面接と見学をしに行った時です。不採用理由に、我々の設けている水準に満たなかったからという事がありました。

結局は、薬剤師を能力の高さだけで、見ていたんだなと強く感じました。

経営者の方にはいいたい。頼むから、公正な判定をしてください。お願いします。