ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

災害が起きた時、あなたはどうしますか?

こんにちわ。

今日は、皆さんに考えて頂きたく思います。関西に住む方なら、阪神淡路大震災を経験している方もいると思います。関東の方は、東日本大地震で、いろいろあったと思います。

今回も指名させて頂きます。

朱華さんと真太さん(id:syuka19id:shinta18)

働いきたくない母さん(id:hatarakitakunai-haha)

mocoさん(id:aotya25)

よろしくお願いします。

災害が起きた時、全てを無くす可能性があるという認識がありますか?

私の大学受験浪人生時代の同期で、今は看護師をしているはずの子なんですが、その子が、阪神淡路大震災の時、築何十年の家を全壊で無くしたと、あっけらかんと言っていました。その子のいえは、船舶関係か貿易関係者で、ある程度裕福な子でした。そんな子が、家族揃って家を無くす。明るく話すその子に対して、私は、生きているだけで儲けもんって言うけど、どんな思いで、後ろを向いたんだろう、向き合ったんだと思うと、悲しくなりました。

避難所で生活することは、かなりリスクがある。

お金があっても、家を再建するまで、時間がかかります。もちろん、その子の場合は、それなりの施設に家族と入れ生活できたそうですが、やはり、それ以外の人は、避難所生活になります。まず、皆さん生活をイメージできますか?そして、避難所こそ、衛生面を気をつけないといけないことをわかっていますか?

f:id:yakuzaishis:20220311114434j:image

こちらは、2004年中越地震の時のある避難所です。避難生活で注意しておくことは何だろうか?|安心安全情報|iTSCOM.net/イッツコムが出典です。

こちらを見て感じるのは、個別の仕切りもなく、プライベートの確保もありません。水が足らなければ、水洗トイレを使うことも憚られる。もちろん、生命維持のための排泄行為のために、水洗トイレを使うのは、当たり前であり、水が少ないから使用を禁止するのは、間違っています。ただ、使われているだけで、誰が掃除をするのでしょうか?

使われるだけのトイレであるだけでは、かなり不衛生になります。

薬飲んでいる方、必見!手帳は持ち込みましょう!

災害派遣されてくる医療職の方、避難所で見かけたことがある人ならわかるかな。

私は、お薬手帳があるだけで、命を救われる経験はありません。が、皆さんの中にはいるかもしれません。

f:id:yakuzaishis:20220311120534j:image

ほし薬局さん、すみません。

こちらを見たらわかりますが、お薬手帳を持っていたから薬が手に入った人もいます。

日ごろから、お薬手帳の意味を教えて見てください。

まとめ:災害を甘くみるな。

前の記事で、建築関係の記事を書いていましたが、自分たちの命を守るために、お金をケチってはいけないという事です。もちろん、避難する場合のバックなどもありますが、それは、自分たちの命あっての話です。これを理屈だと言われるかもしれません。しかし、データや統計で明らかになっている事実なんです。これらの事実をどう意識するかを皆さんも一緒に考えてみてほしいですね。

以上です。