ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

先ほどの記事の真意

こんばんは。

先ほどの記事の真意について、書かせていただきます。

私は、決して会社批判をするつもりで書いたわけでも、会社を告発するためにも書いている訳でもありません。

私なりに、会社には感謝もしていますし、それこそたくさんの人間関係に恵まれながら、仕事が出来ました。それは、感謝しています。

短い間でしたが、会社に勤めてみて、その会社の内情や、考え方に共感できる事、社長の考えに共感できる事、本当にあります。

しかしながら、共感できたからこそ、社長にはしっかり現場の声に耳を傾けてほしいという気持ちが強くありました。

確かに、記事の内容は深いところであり、告発と受けとられる可能性も否定できません。

ただ、本当により会社を良くしていってほしいという気持ちを思うと、記事を書かずにおれませんでした。

もちろんキセキサポートさんの指摘は、もちろんのことですが、経営陣の皆さんにより、会社を良くしていくために、今回の記事をみて頂ければ、今の会社の状況を客観的に見るための一助になってほしいと思っています。

ただ、経営者であるなら、従業員との心の距離が遠くなるような事は、防がないといけないはずです。そこの意識をもう少し高めてほしいと思って、記事を書いていました。