ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

mocoさんの司法書士試験合格から見える事

おはようございます。

薬剤師国家試験に合格した私とは、畑違いではありますが、資格取得への諦めない心と、覚悟を通して考える事がありましたので、記事を書いていきたいと思います。

資格取得で、世界が変わる

皆さん、特に資格取得をするために、日々頑張っている方ならわかるとおもいますが、資格取得後の世界って全然違います。

私もそれを理解しています。まず、人からの目がより怖く感じられます。専門家として、見られてしまうため、人からの当たりはきつくなります。

一方で、資格に見合った収入が得られるのも、挙げられます。今までは、国家試験浪人のいわゆるニートでしたが、資格取得する事で、ニートを脱することができました。

資格取得して生きることって、なかなか難しいんですが、そういういろんな意味で、世界が違うんだという事を理解することができます。

自分の努力の仕方を磨く事ができる。

薬剤師になったことで、わかると言っていいのは、私が、自分の努力の仕方を磨く事ができたことです。

mocoさんも、だいぶん、苦労をされていたと思いますので、仕方ないですが、やってきたことは無駄にはならないと思います。

以上が、私が思っていたことです。