ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

薬剤師として、自分の処方箋で、処方解析

f:id:yakuzaishis:20211219151946j:image

こんにちわ。昨日、耳鼻科に受診してきたので、その時もらった処方箋をもとに、薬剤師として、処方解析してみたいと思います。

まず、患者情報。

 

30代女性

一週間前から、喉の痛みを感じていたが、ほっていた。この度、咳混みやすくなり、受診に至った。

 

診療所見

喉に、黄色い痰が、多く見られた。痰が、張り付いているように見える。

 

今回の耳鼻科の処方箋を見てすぐに診ないといけないのは、ジェニナックが処方されていること。耳鼻科では、上部呼吸器疾患に置いては、ニューキノロン系でも、ジェニナックが出される事が多い。ここが重要である。

 

黄色い痰が、喉に張り付いていることから、カルボシステインを投与して、はがそうとしている事がわかります。

トラネキサム酸は、炎症を抑えるためにしている。

あとは、アレルギーの薬が出ているということ。

ドクターが考えている事が果たして正しいのかを、監査するのが大事であります。

また、やってみません?