ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

会長からの言葉

こんばんは。

いろんな意味で、私は、気にかけて頂いているなと感じています。

今日は、会長からの電話が、不在で入っていて少し驚きました。

そして、私なりに驚きと言うか、大切にすべき人を誤ってはならないと、固く心に留めたいと言う事がありましたので、書いて行きたいと思います。

管理薬剤師の先生から会長に話がよく通っている。

会長からは、管理薬剤師の先生から、いろんなところで、私Rasに対して、相談を受けることが多いと聞きました。

管理薬剤師の先生が、私をかなり気にかけてくれているのを、自分なりに、気づいていました。しかし、それ以上に、私に対する心配も、してくださっているという、知らない面も、気付かされました。

会長からは、管理薬剤師として、忙しくしているため、言い方に厳しさを感じることは、あるだろうが、内面は、全く逆で、君のことをかなり気にかけてくれている。

先生こそ、大事にしなさいと言われてしまいました。もちろん、気にかけて頂きありがたいという気持ちはありますが、自分が、やらないといけない事が多いために、余裕がなく、話をしっかり聞く耳を持てなかった事があり、それがダメだなと、物凄く後悔しました。

人を大事にできるかで、その人の良さが決まる。

どれだけ、真面目で、誠実であろうと、人を大事にできるかで、その人の良さが決まるのは、誰もが知ることだと思います。薬剤師だからと鼻にかけないスタンスで、気さくな管理薬剤師の先生に、私は、少し甘えていました。それではダメだなと感じました。

ケアマネジャー(介護支援専門員)の勉強も大事。

在宅医療で、介護保険を使っている方が、やはりおられます。看護師や医師、薬剤師でも、資格を保持し、実際に対応されている方を、私は、知っています。私のかかりつけ医の先生も、資格保持者です。

薬剤師も、実務経験がまだ少ない私では、ダメかもしれないが、薬剤師であるからという事で、試験の一部を省けると言われています。

資格保持者になる事で、自分が、介護保険のあり方を理解できる事で、もし、患者さんから、質問があれば、対応することもできます。生き残り戦略かもしれませんが、確かになるほどなと感じますし、勉強するのには、いいかなと思います。

以上が、会長から言われた言葉でした。