ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

母との会話

こんにちわ。

いろんな意味で悩み、昨日から生理で、病み気味でしたので、ようやく前を向き、ブログに向き合うことができました。

今日書いていきたいのは、私が今悩んでいる事そして、母との会話、解決に向けてを順に経緯を踏まえてです。

今悩んでいる事

実は昨日、社長から、薬剤師としての働きがないという事、下手したら医療事務に降格になるかもしれんぞという事を言われました。

それだけではなく、お前いつになったら患者さんのためになるんだ?と言われてしまいました。確かに、今の状況では、全くだめですし、薬剤師としての働きができていないと言われても仕方ないです。

受付をしていた時に、患者さんから質問を受けた時も、自分が薬剤師なのに、全然答えられないこと。確認しますしか言えない自分に、罪悪感しかない。私は、凄く辛くなっていました。

母との会話

母に朝から電話をしたところ、少し心の痞が、取れました。そして、落ち込むことはないと言われました。そして、今自分ができる事は、受付で、患者さんから、質問を受けた時に、その質問を聞いて、一旦確認しますと言って、他の人に対応して、もらるなら、そうしてもらい、後から、どのように対応したのかを、聞いてみるのがいいと言われました。

もちろん、自分の状況を、踏まえて考え無ければならないので、自分なりに頑張っていかないといけません。

解決に向けて

実は、昨日散髪してきました。写真を撮ろうとしたんですが、うまくいきません。

f:id:yakuzaishis:20211114144923j:image

敢えて顔は、モザイクにしていますが、髪型はいいかどうかは、わかりません。自分なりに、改善できることを考えながらこれからやっていきたいと感じています。段階を踏んでやっていくために、日々やるべきことを、頑張っていきたいと強く感じています。