ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

結婚の意味とか?

おはようございます。

基本的には、私は、全く結婚には、興味ないというスタンスで、この数年は、生きてきました。そもそも、交際していた人は、0です。

彼氏を持ちたいという願望はあったが…

正直なところ、大学受験浪人生の時、周りは、彼氏持ち、彼女持ちでした。私も、二人に告白しましたが、ダメでした。

大学受験後には、六年間しんどい思いをして、ついていかないとだめでした。

はっきり言って、彼女持ちや、彼氏持ちが、鬱陶しかったです。

私は、大学受験から大学卒業、国家試験浪人生から、合格した今も、常に一人です。

結婚に理想なんてないと思います

正直な話をすると、理想的な結婚生活なんかあってないようなものですよね。甘いんですよ。

両親を見ていて、結婚に意味があったのかを、疑問視することが増えています。

結婚生活が長期的に続いているのは、どちらかが、我慢している事が多いです。私の母も、父が何もしないため、自分がボランティアで来ていると感じると、良く言われました。

小遣い制は、ある意味当たり前

お金を稼ぐ事は、しているけど、その全てを、貯金したり、保険に回したりして、やりくりしているのは、全て母です。小遣い制も、普通です。男性本人がちゃんと金銭的なところを、自律しているなら、いいですが、そういう事を、やらない男性なら、嫁さんが、代わりにしないと駄目なんですよ。

財布を握られるのが、嫌なら自分が自律してくださいってなります。それか、できないなら、してください、お願いしますと、頭を下げて依頼してくださいと、私なら、思います。

結婚は、本人同士の意思の上で成り立つ。

正直なところ、私が、結婚に興味がないスタンスの意味に、伏線を与えていましたので、こちらで回収します。はい、私は、周りにやいのやいの言われて、結婚するのは、不本意であると感じていました。良く周りに言われます。職場でも、言われますね。ただ、結婚をすると決めるのは、本人ですよね?周りが決める資格なんてないやん?と思います。

薬剤師になったから、余計に結婚を考えなくなった。

資格者になるという事は、忙しいから、それどころではないです。結婚をするしないは、本人同士の意思で決まりますから、本人が、結婚しないスタンスなら、それが普通ですよね。

一人が寂しいという人に、ブログ管理者で繋がりがありますが、私は、別に、一人だからって寂しいとは、思いません。結婚生活の上で、理解しないといけないのは、他人同士との共同生活であるという事です。結婚前に同棲している人もいましたが、正直なところ私には、理解できなかったです。自分が、薬剤師で、自分の食い扶持を、稼げるようになっていたので、同じように、できる人か、同じように、一人暮らしをして独立している人で無ければ、結婚生活の中でも最低限のことが、できなくなります。

その最低限のことを、できた上で、結婚生活が成り立つのではないか?と思います。一人を、満喫できる時に、どれだけ自律できるか?寂しいなんて言ってられないです。

まとめ

薬剤師になったという事は、結婚しないスタンスを通しやすくなったという事です。周りからの騒音は、あえて聞かずに、自分の生き方に、誇りを持っていくことではないでしょうか?

資格を持っている事は、自分で食い扶持を稼ぎだす事になります。それができるだけの力があるかどうか?そして、私の仕事に理解がある人が良いと思います。以上です。