ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

就職して、三ヶ月経ってみて。

私が、七月に無事就職が決まって、無事三ヶ月が経ちました。

本当にいろんな意味で、考えることが増えました。自分の特性は、もちろんのこと、自分がこれから、どこまで努力で、補えるのかを、真剣に考えていく必要があると思いました。

もちろん、自分が、怠けているとかではないですし、そこを、言われるわけではありません。

ただ、就職活動をしていた時に、一番に言われたのは、真面目だけど…実践力がない。と言われたことでした。

面接では、自分の考えをいうしかないですし、建前を言うつもりはなかったので、常に本音を言わせてもらっていました。

しかし、真面目だけど…実践力がない。と言う現状でした。

そのため、今の職場に、入れた時は、驚きのあまり、唖然としました。

実践力がらない薬剤師、しかも、新人。本当にここで務まるのかな?今も、不安です。

しかし、薬剤師として、就職した以上、本当に頑張りたいと思っています。ただ、周りより遅い、本当に自分大丈夫か?と感じています。

自分なりに、真面目に、愚直にやっていくしかないですから、日々勉強と心に刻み、やっていきたいと思っています。