ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

兵庫県但馬出身の私が、勧める美味しい幸

こんにちわ。

昨日の記事の件で、いろんな意味で良い経験になりました。今回は、管理薬剤師の先生から、了承得ていたとはいえ、いろんなリスクがありますし、私も、考えが至らなかったと感じています。コメントで、指摘して頂きありがとうございました。aさんのコメントからは、たくさんの気付きをえています。

さて、今日の記事は、びるこさんのこちらの記事おひとりさまin金沢② - びるこブログを見て、物凄く、ああ、自分も自慢したいと感じました。よって始めます!

但馬牛🐃

日本の多くにある国産の黒毛和牛。肉質の良さ、脂身の良さなど、全国で、銘柄牛になっている和牛の元、皆さんはどこか知りませんか?

はい、日本の銘柄牛の中でも、最高峰に君臨しているのが、私の地元にいる、但馬牛です。

f:id:yakuzaishis:20211024120106j:image

この牛が、まだ幼牛の時に、畜産農家から、売りに出され市場に出ていきます。銘柄牛になっている牛の多くが、この但馬牛が育成の違いから生まれた牛たちなんです。

地元民であり、何度も食べたことありますが、肉質の良さや、脂身が鬱陶しくないのには、定評があると感じます。

ふるさと納税で、近江牛や、佐賀牛のいいやつがあり、それを食べたと薬剤師の先生が言われるのを聞きましたが、食べているの、但馬牛だよ。と内心微笑んでいました。

松葉ガニ🦀

ズワイガニの呼び名は、石川、富山、福井などと違います。私の地元、兵庫県日本海側では、冬の味覚として、知らない人はいないと思います。ただ、このカニの食べ方を知らない方が多いように思いました。

f:id:yakuzaishis:20211024121610p:image

カニのいい感じ。私は、幼い頃からカニがある生活でしたが、この生活が当たり前ではないと意識しています。実は、浜値で、何万となり、競り落とされた時には、桁が意味不明なレベルになるものもあります。指落ちしているものなら、少しは安くなるが、それでも、再々食べれるものではありません。小学校の給食で出た時は、最高でした。

兵庫県に、一度は来てみて下さい。では。