ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

医学部受験の闇〜本当に受かりたいなら、予備校選びを間違えるな〜

おはようございます。

前回の日曜日に、母と弟と3人で食事をしに行ったんですが、そこで聞いた話が他人事に思えなかったので、今回記事に書いていきたいと思います。今、医学部受験を考えている方、全てに見て欲しいです。

医学部受験では浪人率が高く、現役が低い。

これは、今も昔も変わらないかなと思います。

そもそも、現役生特に中高一貫校や、中等教育学校と言ったところを除くと、教科の終わる速度が遅かったり、夏ギリギリまで、部活があったりで、現役生は、勉強する時間を取りずらい環境にあります。しかし、頭のいい現役生の多くは、すでに高校一年生から積み上げているし、部活の合間に勉強をしているんですよね。現役生だけ見ても、実はこんなに違います。だから、現役合格する方がいるんです。しかし、大半の方は、浪人して入学します。私は、二浪しましたが、多い方だと、弟の大学同期の方は、五浪した人や、私の予備校時代の同期だと、三浪、四浪はざらにいます。

ただ、大学に置いては、浪人と現役比を公開していないところもありますから、これが、ミソだなと思います。

こちらは、獨協医科大学の場合です。メルリックス学院から引用しました。

f:id:yakuzaishis:20211021062021j:image

こちらを見ればわかりますが、現役がかなり低く、浪人がほぼ占めていると言わざるおえないです。

ただ、これは、公開しているからわかる事ですから、非公開のところまでを見ていかないと、実際のところは、あまりわからないような気がします。

医学部受験生の皆さん、予備校選び間違えていませんか?

医学部受験において、考えないとダメなのは、予備校選びだと思います。宅浪を選ぶ方もいると思いますが、正直一切お勧めしません。その理由も含めて記載します。

私が行った予備校は、富士学院といいます。医歯薬専門予備校でした。正直なところ、そういうところで、きちんと自分を律する事ができていれば、勉強が見に入り、医学部にいけていたと思います。しかし、この予備校の講師採用基準がかなり、厳しくなっているのを知らない方もいると思います。

f:id:yakuzaishis:20211021063258j:image

ホームページから抜粋しましたが、実際に科目筆記試験、面接だけではなく、実際に講義の試験など、相手に合わせた講義力があるかなどを、他の予備校ではやらないだろ試験をして、やっています。だからこそ、講師の質を維持していけるわけです。

後、入校試験を受験生に課している予備校(メビオ)がありますが、実際私も受けたので、わかりますが、本当に現役時代にしっかり勉強していた人でないと、まず解けません。

それに、入校試験を課しているということは、それなりの実績を維持したいという予備校側の意図が見えているんです。

あらかじめつぶが、揃った上であれば、合格実績の維持は、大変ではないと思います。

ただ、それを課さずに、入校してからの頑張りに期待していく予備校が、ある意味大変なのかもしれません。

後、宅浪は、モチベーションの維持が大変ですし、新しい傾向などの対応に時間をかけていかないといけないため、受験どころではない状況になります。だからです。

後、個別指導をしているところであれば、名門会や、総合進学セミナー、武田塾(授業はしないが、やる事を決める意味で)、現論会など、いろんな個別指導があるわけです。

大手予備校に行かせても、授業ギリするなら、行かせる意味は、0です。今までは、行ってたから…は、通用しない。それが、受験です。

それに、専門予備校や、個別指導では、金額が高めに設定されています。それだけの金額を、なぜ提示しているのか、そこが今回の記事で、わかればありがたいです。 

まとめ

医学部受験は、予備校選びに間違えると後から後悔します。そういう事をなくして欲しいです。大手予備校で、ガッチリ勉強できる人は、それでいいですが、合わない先生がいるっていうだけで、授業ギリをするぐらいなら、行く必要はありません。それなら、個別指導や、そういう専門予備校に行く事を考えて欲しいです。

金額が高いのは、高いなりの理由があり、低いのは、低いなりの理由があります。そこの意識をきちんと持ち、後悔のない受験をして頂きたいです。応援しています。

 

追記

今回の記事は、受験はお金の払える家にとったら、有利になるという話ではないです。

個人指導しているところなら、それなりの値段で指導して頂けますし、普通の家庭でも、無理なくいけると思います。

ただ、そういうお金を払ってでも、勉強するための環境を作ることが、本当に必要であると言っています。

医学部受験は、他の医療系同様、覚悟が無ければ受験をしても受かりません。予備校で授業ギリするということはダメだ、という認識は、あまりされていません。そこの意識を変えてこそ、力がつきます。

というわけで、頑張ってください。