ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

患者さんにも認識して欲しい事。

こんにちわ。

もういっぱいいっぱいになりながら薬局勤務をしてきました、Rasです。毎日残業が当たり前みたいで、むちゃくちゃ大変です。

実は、今日書いていく事は、今日の薬局勤務していて感じたこと。その上で、患者さんに対しても、厳しいようですが、認識をしっかり持って欲しい…そう思いました。

近隣医療機関からファックスしているから、お薬できて当たり前か?

今回ファックスで二件処方箋がきました。もちろん、バラの調剤だけなら、なんとかなるものの、むちゃくちゃ忙しい時間帯にファックスしてきて、一包化しないといけない。いろんな意味で、考えてから、一包化はしないといけないため、むちゃくちゃ時間がかかります。時間に余裕を持って処方箋を持ってきてくれる、気配りをしてくれる方もいますが、今回の二件は、そういう余裕がほとんどない状況でした。

私は、今の状況が見えていない患者さんがいる事に対して、違和感しかありませんでした。

ファックスしているから、調剤がすみ、すぐ投薬してもらえる。当たり前だと思うのは、やめてください。

薬局勤務している薬剤師として許せなかった発言。

ファックスをしてきてくれるだけ、まだ、時間的余裕がある。そう考えることも、できなくないです。しかし、今回本当に許せなかった発言がありました。

「10分ぐらいで、薬出せてもらえるなら、お待ちします。」

この発言に、私は、内心ブチ切れそうになりました。そもそも、忙しい時間帯で、たくさんの処方箋を受け取って、捌いている最中であり、ピッキング、監査を順にしている薬剤師が、いることを、この方は、目視しているはずです。

それなのに、すぐ出せという態度。いくら、処方箋を出して頂ても、これは、許せなかったです。

その方は、他の薬局に行かれましたが、私は、本当に許せなかったです。

薬局は、忙しい時間帯とそうでない時間帯がある。

時間的に、余裕を持って薬局に来局することは、患者側にも責任があります。

処方箋を持ってきたから、すぐに投薬してもらえる。そう思っていませんか?

薬局は、午後の近隣の医療機関が始まるまでの間が、忙しくないです。すぐに出して欲しいなら、そういう時間を狙っていくべきです。

忙しい時間帯に、きてやっといては、違いますよね。厳しい発言かもしれませんが、そういう認識を、患者さん本人も、わかっておく必要があると思います。

薬剤師も、すぐに渡せるように、頑張っています。そういう事を知らずに、上から目線な一言は、許せないです。

以上です。