ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

mokoさん、司法書士筆記試験合格おめでとうございます。

こんばんは。

今から帰りじについたRasです。毎日、沢山の処方箋と向き合う中で、この処方は、疾患としては、あれだな?と感じるまで、わかるようになりました。もちろん、調剤が早くなるのが、大事ですが、それ以上に、自分が頑張る必要があるなと感じているところです。

今回、大変嬉しい報告を、司法書士を目指すmokoさん(id:aotya25)が、この度筆記試験に合格されたそうです。

私の国家試験合格の時の感情と通じるところがあり、なるほどなと共感しております。ブロガーバトンを回したいと思ったのですが、忙しさMAXの状況を顧み、辞めた事実があります。

今回の記事を書いて、皆さんにmokoさんを知って頂き、より多くの人に、応援して頂けると、いいなと思います。

私の前のブログからの知り合い

私の前のブログから、見ている方は、ご存知の方が多いと思います。実は、この方もその一人でした。

薬剤師になると決めて、3回目で合格した私ですが、このブログに切り替えていく時にかなり悩みました。しかし、新たな冒険をしていく身であるという気持ちから、ブログを変えました。

私のブログを、今も見てくれていると思うと、大変嬉しい気持ちになります。

真面目に勉強を頑張るところ

私が、国家試験を受けて、合格することと、変わらないぐらい、司法書士の試験は、難しいと思います。私の前のブログに結構コメントをくださる事もあり、大変嬉しくなりました。

そして、私が強く感じるのは、真面目に勉強をして頑張るところに、強い意志を感じます。

だから、余計に嬉しく感じました。

さらなる試験に向け、後踏ん張りして頑張る気持ちを忘れないで!

筆記試験の後、次に口述試験があるそうです。私は、試験内容が異なりますが、同じように資格を取ることのしんどさを経験した身です。

本当に合格するまで、あとちょっとの辛抱です。私も、岡山の地で、全力で頑張り、全力で応援したいと思っています。

では。