ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

全力投球

こんばんは。

やっと完全に処方箋が切れ、先ほど帰りじについたRasです。

正直なところ、全力投球、全力疾走しながら、管理薬剤師の先生が帰られてから頑張っていました。

処方箋を受付、会計、分包機の片付けなど、周りを見なければならいことが多いです。

それを、周りを見渡して、対応することが大事です。

社長も、ちょっとビックリ気味でしたが、とにかく目の前のことに、必死で、気がつくことはなかったです。

とはいえ、人の手を取らせる事は、極力避けないといけません。それを、理解した上で、全力でやらないといけないのです。

「何事にも、一生懸命。」

私の中学時代のクラスの目標です。薬剤師になったことで、さらなる高みに飛躍した以上、この、何事にも、誠実に、真面目に、一生懸命さを出していかないといけないのではないか?と感じています。

昨日、ブロガーバトンを受け取ってくれた朱華さんが、私の記事を引用して、紹介してくださりましたが、薬剤師になった以上、そして、今の職場で、役に立つ人材になる事が必要になると思います。

人生は、一度きり、自分の頭で、腕で、生きていくなら、それだけの覚悟を身につける事を、私は誓いたいと思います。