ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

ブロガーバトンを受けとりました。

こんばんは。

びっくり箱をぶち込んできたなと思うほど、私のブロガーとしての記事がより読まれていくのではないかと感じています。

私は、薬剤師であると同時に1人間です。時には泣き、笑いという感情は良く出すようにしています。

しかし、本音で記事を書くことが難しいとは、思いますし、それが難しい人もいますから。

ここで軽く私の自己紹介をさせて下さい。

Ras

薬剤師で、30手前の人。

12月に誕生日を迎える。

ブログ記事の内容は、業務からみえてくる改善点や、私が薬剤師としてどうあるべきかと言ったもの。

薬剤師国家試験に2回も落ちた経験から、国家試験を受ける前に一度見直して欲しいものを、今後記事にしたい。と考えています。

えばさんからバトンを引き継ぎましたが、次に回したいのは、こちらの方たちです。

実は、医療関係者や、他の業者の方です。

びるこさん(id:beerco)と、朱華さん(id:syuka19)です。こちらの方の気に入っている記事は、それぞれあります。

以下です。

失敗への始まり。 - 僕が社長になるまで。

専門性より人間性 - びるこブログ

こちらです。私は、同じ薬剤師として、びるこさんに、凄く丁寧に接して頂いているため、本音を言えるのがありがたいです。

朱華さんは、起業を目指して日々努力をしている方ですが、私も薬剤師としてわかっていないとダメだなと感じるほど、かなり鋭い視点で、記事を書いています。ぜひ一度、一読してみて下さい。以上です。