ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

すぐにわかる事、わからない事

こんばんは。

私は、今日はっきりと自分の馬鹿さ加減に辛くなるほど、沈みました。

今も、沈んでいます。病み初めています。

社長の怒り💢

私は、一包化をさせてもらっていました。しかし、ある瞬間に社長の怒りをかってしまいました。

それは、何錠を半錠に使うのかを、すぐに答えられなかったのです。

落ち着いたら理解していれば、答えられた話でしたし、自分でもう一回考え直してみれば、わかったんですけどね。

人への引け目

私は、薬剤師ですが、薬剤師になること、はたまた医療関係者になることを、反対されている人でした。今でこそ、努力を認めてくれた親ですが、当時は、両手を挙げて賛成してくれる感じではありませんでした。

今の職場には、私の上の大学を出た方たちが、いっぱいです。正直、自分は引け目以外なかったです。

他の薬剤師の先生からは、引け目を感じる必要はないと言われましたが、自分としては、そういう事を言ってもらえるとは思っていなかったので、なんとも言えない、ある意味涙がでそうになりました。

自分の殻を破るために

自分の殻を破るために、どうしたらいいか。今もなお、模索しています。

ただ、自分が変わらないといけないことしかないと考えています。

何かあれば、コメントに残してもらえると、ありがたく頂戴します。よろしければお願いします。