ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

毎日、残業ですね。

こんばんは。

ほぼ毎日処方箋がたくさんなので、結構大変な日々を送っています。

この間、給与が支給され、前より6万ほど、増えていました。薬剤師として、調剤だけではなく、受け付けもしないといけないので、周りをどこまでも見続ける力が、求められていますが、それ以上に、自分が周りのためになっているのかなと不安はあります。しかし、それでも、自分なりに頑張っていかないといけないと…と思います。

私も悩みがないとは言いません。

試用期間が終わった後に、このまま雇用してもらえるか、はたまたクビになるのか?それは、誰にもわかりません。

ただ、言えるのは、私が、試用期間である程度、社長についていける人間かそうでないかが、わかると思います。

薬剤師として、いろんなことを勉強しなければならないことが沢山ありますし、私は、全く使えない人間ではないか?と不安になることがあります。

社長に怒られることもあります。でも、自分に非がある場合なら、仕方ないんです。

でも、土曜日の一件で、社長の見方が変わったかもしれないなと感じました。

なんか、かなり話が飛びましたが、いろんな意味で、自分を伸ばしていかないといけないなと感じました。では。