ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

薬剤師が考えないといけない事 その5

おはようございます。

私は、いつも思っている事があり、それを今日は書いていきたいと思っています。

ある意味きつい記事かもしれませんし、今すでに辛い状況におられる方は、この段階で閉じてください。

私がいつも思っているのは、人間関係です。薬剤師に限らずいろんな職種でも言えますが、なんでも言ってもらえる環境や、なんでもいい合える環境は、本当にありがたいなと感じています。また、二ヶ月経ちましたの記事を書いていきたいと思いますが、私が無事過ごせているのも、周りにいる方のおかげであり、社長からのプレッシャーもあると思います。

ここまで書いてしまうと、身内だけの人間関係だけが良ければいいと、勘違いをされてしまいそうですが、違います。

皆さんが、仲良くしているご友人やご家族、パートナーなど多岐に渡る人間関係を、良いものにして行く努力が必要だと思います。

しかし、そういう人間関係ってかなり甘く見られているところがあるな?と感じています。

私の職場の薬剤師の先生方は、家族が結構仲良かったり、親子間の会話が多いため、凄くいいなと思います。

ただ、私の親の場合は、父と母は、確かに仲良いかな?と感じる反面、喧嘩は派手な感じで、したし、父が仕事以外にしない事で、母がブチ切れて、悲惨なことになっていました。

実は、私たち両親は、結婚して30年になりますが、私たちがまだ幼い頃、離婚騒動を起こしました。二年間で終わりましたから良かったものの、本当に離婚に踏み切るかもしれないぐらい母の意志が固かったと聞き、人間関係の揺らぎや亀裂は、本当に怖いですし、そのままにすると破滅の原因になると思います。

人間関係って簡単に言われますが、結構至るとこで、言われています。ですから、そこを認識した構築を考える、又は勝ち取っていく必要があると感じます。

今の職場には、私は感謝しかありません。