ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

薬学部と再入学

おはようございます。

起き抜けに記事を書いていますが、気にしないで下さい。

実は、こちらの記事を読んで思った事があったので、書いていきたいと思います。

社会人から薬学部に編入するより転職のほうがマシ - 薬剤師のメソッド

私の同期の場合

私には、再入学で入ってきた方と編入で入ってきた社会人経験のある二人の学生が友人でおりました。

編入生の方は、学年トップを繰り返しとり、模試でも、全国的にかなり高い位置にいました。

頭のできどうなっているんだろうと不思議に思いましたね。

再入学の方は、大学卒業後、社会人経験をした後に3回浪人して、私の同期になりました。大変明るく社交性がありますし、童顔だったので、年齢も分からないぐらいでした。

二人を見て思ったこと

正直なところ、彼女たちをみていたからこそ、感じたのですが、彼女たちは、自分を前に出している感じがしました。そして、結構優しくして勉強を教えてくれました。彼女たちは、勉強に真面目に取り組む姿を私たちに見せてくれました。今回の記事に出てくる社会人経験のある学生の場合も、もちろんあると思います。しかし、それは、ある程度自分から入り込むことで可能だと思います。年齢が高い方も編入で、先輩になっていました。今も、連絡を取り合う仲ですし、一概に社会人学生が暗いと感じたことはありません。

必要以上に、群れない。

たぶん、記事に書いてある方の場合、若い学生と仲良くしたい気持ちから、必要以上に群れようとして、上手くいかないで、精神的に病んでいたんだと思います。

しかしながら、これはある意味間違った対応の仕方だと思います。

必要以上に群れない事を考えて行動することが大事です。私の知り合いも、友人と一緒の時と、一人の時を持っていました。

こういう考え方ができるか否かで、学生生活が楽になるなら、ありがたいと思います。

周りを見てると、そういう悪ノリに付き合っている編入生はいなかったですね。

以上が思ったことでした。