ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

私が思う覚悟について。

本気の失敗には価値があるって話 - だいじょばない浪人生

こんにちわ。

今回はいつも見せて頂き、共感している医学部受験浪人生のmayさん(id:may_rounin)の記事を読んでいたく共感したので、引用してみました。

今回の記事に書いてある、本気の失敗。自分なりに際限なく頑張った結果の不合格。

今まで記事を読んで、これほど勉強になるばかりか、自分を自戒できる記事にあうとは思いませんでした。

ただ、自分の欠点を理解して、現論会に入ったmayさんは、作戦勝ちしたと思います。

私もそうですが、計画性がない、というか正しくは、持ち合わせいない人間は、計画を立てるのが、大変苦手です。だからこそ、薬剤師国家試験の予備校や大学受験予備校に通い、カリキュラムに沿って勉強するしかないんです。

ただ、カリキュラムに沿って勉強するにしても、自分が何で勉強しているのか?そこの意識は、しっかり理解しておくべきです。

ただ勉強すれば受かる…なんて虫のいい話はないですからね。

そこに覚悟がいるんだと思います。医療職になりたいからと言って、なれる訳ではない。そこを理解して、勉強することを、頑張ってほしいなと記事を読み、私自身の自戒を込めて、書いていきました。