ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

私の仕事の目標と考え方について。

こんばんは。

朱華さんのコメントの返信を見て、思うことがあり記事に書いています。

私の仕事の目標

私は、早く捌ける人になりたいと思っています。そのために必要なのは、スピードであると思っています。なかなかスピードがつかず、悔しく感じることがありますが、慣れていく必要があるなと思いつつ、それを今の目標にしています。

後発品と先発品の突合も、少しずつですが、できるようになっています。ただ、稀に小児科で、プランカストが、オノンであったり、ふつうに後発品であったりするものを除けば、かなりわかるようになっています。

薬剤師になってからは、先発品と後発品とを覚えるのが、難しいと感じることが多かったですが、やっぱり、覚えないと仕事が難しいので、日々毎日覚えることに、集中しています。

今の時期の目標は、スピード感を持ち、より高いレベルでの調剤ができる事。粉や水剤、そして普通の錠剤の調剤を全体的にできるようにすることです。

その上での、投薬。長く険しい道ですが、頑張っていきたいです。

私の仕事の考え方

私に対する朱華さんの見方を見て、驚きました。

Rasさんの記事を読んでると仕事に実直でそのスタンス、考え方大変学ぶ事が多いです。僕もRasさんの記事には感銘するばかりです。

こんな風に私を、そして記事を見てくれている方がいるんだと感じました。そして、感じました。大変嬉しく感じました。

「視点が鋭い」「これだけ、人を見れるのは、本当に多くの人を見たから」と感じました。やはり、朱華さんのように起業を目指す方は、違うなと感じました。

私は、仕事に実直なのは、言うまでもなく、それは、自分のためであるからです。

薬剤師になったからと言って、私は何でも、できるわけではありません。まだまだ、スピードも追いついていません。

だけど、周りからの期待は大変熱いです。その意味を昨日の記事でも書いていましたが、それだけの真面目さが、あるからこそ、期待されていると感じています。

私の考えや、スタンスは、なかなか他の人では、難しいと思います。それは、自分のタイミングをみんなが持ち合わせているからです。

だからこそ、真面目さは、仕事をする上では、必要不可欠な事だし、それを踏まえて日々の記事を書いているだけです。

そう言えば、薬剤師だからこそ考えることシリーズ、みなさんどう思います。また、コメント欄にコメントしてくださいね!