ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

薬剤師が考えないといけない事 その3

おはようございます。

薬剤師だからこそ考えないといけないのは、薬物治療における考え方と、患者さんの様子が、マッチしているかの突合だと思います。

前の記事でも、書きましたが、やはり薬しか見ていない薬剤師さんが多い事が、問題になります。

繁盛している店舗なら、一人一人を見て突合するのは難しいと思います。なかなか大変だと思います。

しかし、患者さんの様子と、薬剤があっていなかった場合、疑義照会をしないといけなくなります。

薬だけを見て、患者を見ないで投薬することができるという事はまずないと思います。

この意識を持って、これからの業務に邁進していきたいと思います。