ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

薬剤師が考えないといけない事 その2

おはようございます。

私は、昨日と一昨日に実家に帰省していました。その上で、知り合いの方の死去後拝みにいくことができたので良かったです。

 

その時の話でわかりましたが、在宅医療の現場では、患者さんのご家族のように、知識がない素人の方に対して、どの程度の説明や、対応が必要なのか、という事をもう少し突っ込んで考える必要があるなと言う事です。

 

在宅医療だけではなく、緊急の場合に、病院に入院できる体制も、必要だなという事も、感じていました。

 

ただ、この方のように、医師や看護師を含めた医療スタッフや、福祉スタッフなどいろんな方がすんなりと連携できていたからこそ、そして家族の方だけではなく、患者さんへの心配りがあったからこそ、家族や患者さんが、安心していけたんだと思います。

 

私の両親も、医療関係者ですが、医療現場は、わかるが、福祉関係はあまりわからないと言っていた事があります。確かに、福祉用品を使うばかりで、実際に携わっているわけではないため、理解するのは、難しいとは思います。

ただ、今の薬剤師の方は、福祉用品の事とか、いろんな方面に目を向けていく必要があると思っています。

 

国家試験でもありますよね。ただ、国試だけの世界だけではなく、実際にあるんだよという事を、意識して勉強する必要があると思います。