ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

皆さんに考えて欲しい事。

こんばんは。

毎日残業続きで、少し大変さを抱えています。足も裏がめちゃくちゃ痛いです。と言っても、どうもならないのですが…。

今日は、皆さんに考えて欲しい事があります。これは、賛否両論があることですし、あくまで私の認識ですので、一概には言えないと思いました。

お薬手帳の有無で、払うお金が、異なることについて。

医療関係者としていうべきではないかも知れません。実は、お薬手帳を持って薬局に来られると、何と金額が、安くなります。

逆に、手帳を持参せずに薬局に来られると、金額は変わらないんです。お財布が痛みます。大切な話ですよ!

しかしながら、なかなかお薬手帳を持参してもらいにくいという問題点がありますし、なかなか持参率が上がらないのが現実です。

この問題をどう解決するべきなのかな?考えています。

薬手帳を持たないデメリットは、計り知れない。

皆さんは、東日本大震災で薬手帳がどれだけの威力があるかを、認識した方がたくさんおられたと思いました。薬手帳が無かったら、どうなるかわからない。そういう事実を実際にわかっている方がどれだけいるのでしょうか?

それを凄く感じました。

また、続きは、記事に書いていきたいと思います。