ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

私が本音でブログを書き続ける訳。

おはようございます。

昨日は、二回目の200人超えになりました。記事を読んでくださっている方が、多くいる事の現れであると感じています。

しかしながら、私のブログは、内容が厳し目であり、かなりきつめの記事が多いです。

それなりに記事を書いている人からしたら、攻撃的とか、批判的に捉える方もいると思います。

では、なぜ、これだけの人から記事を読まれているのか?それは、私が本音でしか書くことをしていないからでしょう。

いろんなブログを読んで来て感じますが、本音でブログを書いている方は、数えるほどしかいません。

私は、建前が嫌いです。職場でも、社長がかなりしっかり本音で接してくださるので、自分が何が悪いのかを、客観的に見ることができます。建前で話をされても、上っ面だけの話に、意味があるとは思いません。

もちろん、他の方たちも、本音をぶちまけてがくださるので、めちゃくちゃありがたいのです。

医療関係者からのコメントも、多く受けますが、本音でコメントをしてくださる、びるこさんや、aさんには、感謝しています。

建前でブログの記事を書いても、人の心には、届かないです。たくさん記事を書いてきて、思いますが、人の心に響くか否かで、異なってくるという事です。

これからも、記事を書く上で、本音を大事にしたいと思います。