ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

よく見る報道で思う事。

おはようございます。

新型コロナウイルス関係の報道を見て、私が疑問を抱いている事を書いていきたいと思います。

基礎疾患の有無だけしか報道しない。

よく聞く基礎疾患。そもそも、この有無だけ報道しても全く無意味だと思います。

言うならば、基礎疾患の有無だけではなく、しっかり薬物治療というアプローチがされていたのか、どうなのか?という深い報道をすべきであると感じています。報道するならば、そういう話しまで、調べていく事が関係者には、求められると思いますよ。

若年層の感染率高値に対する考察が全くなし。

新型コロナウイルスの若年層における感染率高値に対する考察は、報道を見る限り全くされていません。どのくらい感染しているのかを、知ることができても、そこから何も知ることができないのでしょうか?

そのくせ、若年層が悪者に仕立て上げる現状は、完全に放置されています。これでは、報道する意味はないですよ。

感染しないための身体作りに向けた特集が組まれない。

基本的感染対策、三密回避、ワクチン接種に対する報道には、物凄く力を入れているのに、感染しないための身体作りについては、一切特集を組まれません。こういう問題は、他の番組で、やってくださいということでしょうが、実際にチャンネルを回してそういう番組に目を向けている方は、少ないと思います。報道は、朝一で、皆さんが見る時間帯でされているわけです。そういうところで、特集を組み込む事で、全員に知らしめる事ができますね。感染力が強くなったウイルスだから怖い。そういう情報ばかりを流し続ける意味が本当にあるのか?報道関係者は、もう一度良く考える必要がありますよ。

出演の医療者に偏りがあること。

ほとんどの場合、出演している医療者は、医師がほとんどです。もちろん、佐藤先生や、倉持先生のように、現場で診療している事から見える事をきちんと丁寧に説明してくれています。ただ、こういう現状が本当なのかどうなのか?という疑念を持たれないとは限りません。

その裏を取るために、感染制御薬剤師とか、他の医療従事者からの意見も必要だと思います。

そういう裏を取る事を、今までの報道では、されているのがほとんどですが、新型コロナウイルスに対しては、出演した医療者の発言を、鵜呑みにしてしまっているように思います。

出演している医療者の発言が、全体の発言だという認識を与えない報道をしてほしいです。

まとめ

報道を見て思っていた事書いていきました。

ここまで書く事にしたのは、報道が不適切だなと感じる事が多いと思ったからです。

報道関係者に対する意見として、今回の記事を、読んで貰えるとありがたいです。