ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

新たな薬剤師の先生が来られた。

こんばんは。

新たな薬剤師の先生が、私の薬局に転職されました。というのも、競合している薬局が閉局した後だったからという話しであり、薬局名を聞いて私は、ぞっとしました。

というのも、私が就職活動中に受けたことがある薬局だったからです。

形上の内定を出されたが、私が返事を出し渋ることになり、待てないからという理由で、内定取り消しを受けました。

そんな薬局のグループ店である。

その事実に、私は、怖くなりました。

ただ、きて下さった薬剤師の先生は、物凄い静かな、物腰が低くく、接しやすいため、今後お互いに切磋琢磨していけると感じました。