ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

やっと三週間経ちました。

おはようございます。

昨日で、なんとか、入社して三週間たちました。いや〜、忙しかったなというのが、正直なところです。

私は、真面目に勉強や仕事を頑張っていくしか職場内での信頼を勝ち得ることはできないと思っていました。

しかし、働き始めて、びっくりしたのが、わからないことがいっぱいありすぎることでした。仕方ないんですが、失敗はめちゃくちゃしました。でも、とにかく頭を下げて、わからないことを教えてもらっていました。

そうすることで、受け入れてもらえるようになりました。わからないこと、できないことを、どこまで突き詰めるかは、人次第ですが、私は、とにかく出来るようにしないといけない気持ちでいました。

それが、声出しであったりするんじゃないかと感じます。

私の前回で書いた記事があります。

努力不足 - ある薬剤師のひとり言 

こちらで書いた事がある意味私の本音であったと思います。そして、自分を追い込んでいたんだと思います。コメントも頂きましたが、やはり自分がいきすぎていたなと感じましたが、やはり、努力しているところを、周りに見せて、自分という存在を認めてもらうしかないと思います。そうしないと、築けないこともあると思います。

自分の立ち位置を理解して、より一層頑張っていかないといけないと思うとともに、薬剤師としての研鑽もしっかり頑張っていきたいと思います。