ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

一般名と商品名がつながらない

こんばんは。

まさか社長から、発破をかけられる事態が発生しました。私が、棚卸しをしている時に、わかる?とクイズを出されたんですね。

私が答えると、凄いな。と言うし、わからないとおーい。と言われるしで、この絡みは何を意味しているんだと、感じてしまいました。

そして、今の私の最大の悩みが、一般名と商品名が繋がらないことです。

そもそも大学では、一般名で勉強してる事が多くて、商品名も数えるほどのレベルでしか、きかなかったです。先生が、大塚製薬の研究室にいたから、この薬の開発に関わったんだよという、アリピプラゾールが、エビリファイなんだという事を言われていたぐらいです。

その程度しか知らないため、私としては、知っているうちに入らないかな?と感じていました。

しかし、社長が驚くほど、答えてしまうので、周りもシーーンと静かになるので、自分としては、すみません…ってなります。

しかし、そう言う事ではありますが、自分が勉強してたことは、充分使える知識なんだなと感じました。

ただ、棚卸がかなり精神的に辛い作業であることに変わりがないとはいえ、これにより、薬の場所が覚えれるので、めちゃくちゃ大切なことだなと感じながら勉強になると思い、頑張っていきます。