ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

初出勤

こんにちわ。

真面目にすんごいところに配属されたなと、感じました。そもそも開局時間を大幅に伸ばしていますよ。私は、2時になったから帰ったらいいと言われたので帰りました。今は、電車の中です。私は、薬剤師になり初めて薬局の忙しさが尋常じゃないという事を、実際に現場にでて見て感じました。

と言いますのも、患者さんから薬剤師の動線は一切見えてこないので、自分の薬がなぜ出てこないのか?見えないんです。

だから、服薬指導のあの袋に入れる動作だけ切り取られ、袋詰めをする人という風に、思われるんだなと悲しい気持ちになりました。

しかし、薬剤師を丁寧に育てあげる事を使命にしているハートライフ薬局は、単純に店舗を作るような事はしません。

今日も、処方箋受け付けをしましたが、ほとんどは、見学でした。とはいえ、自分が選ばれる薬剤師、薬局になるのが、一番ですし、それにより、患者さんが安心できる環境を作ることができると、感じましたし、店舗の皆さん、どの方も、雰囲気良く、話しやすく感じました。

自分も、薬剤師として、地元に帰るまでは、自分の目標の薬剤師になれるように頑張って行きたいと思います。