ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

今日から岡山県民です。

こんにちわ。

長きに渡り、兵庫県に住民票を置いていましたが、この度住民票を移動して、岡山県民として生活することになりました。

住民票を抜いて、寂しさはありましたが、岡山で人生のリスタートを切るという事を考えれば、新たな旅立ちになるなと感じました。

住民票を移動するのは、保険薬剤師になるためという目的もありますが、それはさておき…。

12年前に岡山で降りたってこのかた、まさか岡山で、薬剤師になるなんて思っていませんでした。

薬剤師になるまでにも、苦労の連続でしたが、自分が頑張っていれば、成績として返ってくるという事を知った時の嬉しさは、未だに忘れる事ができません。

岡山で浪人、大学入学から卒業までの間、まさかこれほど、岡山に愛着を持てるとは思いませんでしたが、これからいい意味で頼られる薬剤師として、岡山の医療に貢献していきたいと思っています。