ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

実家に帰省して思ったこと。

f:id:yakuzaishis:20210712211431j:image

こんばんは。親がこの度、私が薬局に就業するため、内定祝いに買って頂いたものがあり、今これで勉強をしています。

実家に帰省していると、ふといろんなことを思い出していました。

去年一年間、私は、三度めの国家試験に挑戦するために日々勉強に費やしていました。ただ、この経験があったから、常に頑張っていくことができたのではないか?と今も、頑張れていると感じています。

今回、私はそれだけではなく、他の用で帰省しています。今皆さんが供給てんやわんやになっている、コロナワクチン接種についてのお触れが、自治体から来ているため、地元での接種をするためです。

ワクチン接種、しかも筋肉注射という大変恐れ多いですが、感覚的には、インフルエンザの予防接種と、どうレベルと考えようと思います。

筋肉注射は、子宮頚がんワクチンも同様です。

ワクチンを打たない方、若い方でおられますが、本当にそれでよいですか?

確かに、感染しないための身体作りを、推奨すべきだとは思っています。しかし、ワクチン接種や基本的感染対策をその上で、やる事も重要だと思います。

必要以上に、感染拡大しないために、自分にできる事を、しっかりしていって欲しいです。

感染しないための身体作りは、大事だから、徹底はすべき、そして、その他の対策が成り立つ事を、はっきり書いて終わります。