ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

私の全国統一模試を受けて失敗した事。

こんばんは。

薬ゼミでは、すでに7月1日から模試の申し込みを受け付けを始めています 

f:id:yakuzaishis:20210709205920p:image

こちらの模試を受けて、国家試験合格に向けて勉強していくのですが、私は、本番に失敗しなくてよかったって思ったほど、模試でたくさんの失敗をしました。どういう失敗をしたのか、これを書いていきたいと思います。

全国統一模試3でやらかした失敗

この失敗で、私は本当に受からないかも知れない恐怖を抱きましたし、首を絞めそうになっていたほどの事です。

試験中に、時間調整に失敗したんです

…。

笑えないですよね。今まで、右肩上がりの成績から、一気に奈落の底に突き落とされたように感じました。人生で、本当に穴があったら入りたいと感じたほど、私は人生を誤ったと思いました。ただ、まだ本番ではなかった。それだけが、本当にありがたく感じました。

模試の問題用紙にまさかの解答のメモをするのを忘れてた。

これは本当に、自己採点で、真面目に詰むので、模試を受ける方は、書くことと解くことの二つを必ずバランス良く受けてくれる事が、大事です。このメモ書きの忘れ、国試でしてしまうと本当に精神衛生上良くないです。本当に気をつけてくださいね。自分のことを、本気でクレイジーだと思いますよ。

模試で成績優秀≠国家試験合格である事に気がつかない。

これは、失敗とは関係ないですが、よく勘違いされている方を、予備校や大学などで、見かける事があまりにも多かったので、書いていきたいと思います。模試で成績が出たからと言って、本番で、点が取れるかはわかりません。それは、本当にそうなんだなと実感しています。

薬剤師国家試験に合格するために、傾向や対策が必要ですが、それができて模試で成績が良かったとしても、そのまま受かるのが確定されないことをきちんと理解するのが出来てないとダメだと思います。

と言った感じですね。これから模試を受ける方に是非読んでください。