ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

ほしみみさんを応援しています!

こんにちわ。

ここ最近、動画を見ていて思うのですが、私は、ほしみみさんの動画に引き込まれてしまいます。

東大卒の方ですが、今は自営業で生計を立てているみたいです。そんな彼女の動画を見て、私は、応援したいという気持ちを強く持ち、今もみています。

等身大の自分を曝け出すことを厭わない。

東大王でお馴染みの鈴木光さんも、そうですが、素の自分を曝け出すことになんの抵抗もなく話してくれます。ほしみみさんも、等身大の素の自分を曝け出すことを厭わない方です。

どちらかいうと、努力家の一面を持ち、必死に頑張ってきた身であるのに、人をきちんと見れる事。これができるのが、本当に頭の良い方なんです。自分の立ち位置をきちんと理解できる。そういう方なんだなと感じました。

本当に笑顔が眩しく、わかりやすい喋り方。

私も、この話し方を見習っていかないといけないとだなと毎日のように感じています。薬剤師で働き始めたら気をつけないといけません。動画での、笑顔、わかりやすい喋り方を見て、うまくなくても、人に明るく朗らかな話し方をしていくのが、凄く大事になると感じています。

成績が、良い方ではなく、かなりギリギリで合格したと言われていましたが、かなり自分を謙遜される方なんだなと感じました。

学歴に対する考え方が、私とは異なっており、うん?となったが…。

私の場合は、国家試験を受けて国家資格を取れたので、大学における部分では、学歴はあんまり気にしない質でした。しかし、よく言われるFラン大学という認識を強く持っているかたは、学歴にかなりの確率で、色眼鏡で見られることがあります。私の弟も、資格が取れるある医大の事をFラン大学だから…という事を言われているのを聞いたことがありました。たしかに、学歴ロンダリングや、学歴コンプレックスになるなら、はなから高みを目指していくのが必要だと思います。ただ、学歴だけを考えるのではなく、将来的なところまで、考えるのなら、自分が1人でも生きていける力を予め身につける意味で、国家資格を持つのが、良いと思います。そういう観点から、観ると、ほしみみさんと考え方が違い、うん?となりました。

しかし、一歩下がったところで見てみると、単なる学歴だけの話をしているわけではなく、将来的な信用度の強さなど、これから生きていく上での話をされていて、なるほどなとなりました。

まとめ

医療関係者の動画もみることが多いですが、それよりも、ほしみみさんの動画が面白いと感じてます。様々な苦労をしてこられたと感じますが、そんな苦労を物ともせずにこられたと思います。凄いなと思います。これからも毎日みたいなと思います。