ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

高校無償化には私は反対です。

おはようございます。

ある記事で、Yahoo!の記事で蒸し返えされたと書かれていました。が、私はある種の違和感を感じました。たしかに、高所得者が、罰ゲームを受けているという指摘はわかりますが、高校無償化に対してまで、いうのは違うんじゃないかと思います。

高校無償化に署名した過去

私は、高校生の時、高校無償化に対して署名を頼まれ、書いた事があります。私は、その当時は、無償化だしいいかと思ったのですが、ある意味その考えがよくないんじゃないかと思ったんですね。

無償化は「やる気のないただ遊んでいる公立生」を助けるだけ

私立高校の無償化は確かにわかるのですが、公立高校の無償化は少しありえないなと感じていました。進学校で優秀な人たちが集まる高校は公立高校でもあります。そういうところで、無償化になればより良くなると思います。

しかし、公立高校でそれだけの力を持っているのは一部のみですし、ただ単に遊んでいるだけの公立高校生もいるのは事実です。そういう学生までも助けるのは、違うのではないか?と思います。中学までとは違い、高等教育ですから、自分で分別がつく身です。勉強するのも、しないのも自由です。家の事情で行けない人に対する支援は、高校で異なりますが、私立高校では、成績がある一定であれば、学費免除や、半分免除など、の奨学制度を用意しています。

そういうやる気ある生徒を守るために、高校無償化をするのは、良いと思いますが、ただ遊んでいるだけの生徒まで、助ける必要があるのか?と思います。

高校無償化が引き起こしかねない問題

私は3つあると思います。

まず、私立も公立もですが、校舎の老朽化にかかる建替が難しくなるという事です。

特に私立の場合、学校に支払い頂いたお金や、学園全体で貯めたお金を使い行なっていると考えています。無償化にすれば、中高一貫校以外の私立高校で学園をもたない学校では、建替が難しくなる事が予想されますよね。

次に、しっかりとした教育環境を作れなくなるという事です。

今や公立でも、小学校からiPadを渡され、それを使っていろんなことをしています。ただ、私立の学校でも、使われているところもありますが、初期投資にお金をかけている学校もあります。しかし、そういうお金が集まりやすい都会と田舎の私立校では、全く違う話になります。

最後に、これが一番思うのですが、なぜ、高校無償化だけするのか?

本来なら、幼児教育から大学教育までに、無償化を適用するのが、本来なら筋だと思います。それに、無償化して浮いたお金で、より子どもの教育に時間同様にかける事ができることで、より一層格差が作られる可能性があります。

f:id:yakuzaishis:20210623081930p:image
f:id:yakuzaishis:20210623081935p:image

こちらにも書いてありますが、そういうリスクを考えずに、高校無償化するのは、やめてほしいです。

まとめ

高校無償化をすることで、やる気があっても、家庭の事情でいけない子達が高校に進学できるようになるのは、凄く良いなと思う反面、やる気のない生徒が遊びまわり、やる気のある子達をいじめたりする可能性がないとは言えません。無償化するならば、やる気のある人を、守る環境をまず作るのが、することではないか?と思います。そういう事など、全部合わせて、私は反対しています。

補足

私の前の記事を見て、どう思うかは、人それぞれだと思います。しかし、貧困率の高さや年収1000万以上を稼いでいる方は、この日本においてはごく一握りである事を考えれば、格差を作り出していることに代わりはないです。

後、税金は、高収入の方だけではなく、低収入の方も、納めています。累進課税が適用されていますが、低収入の方も2割〜3割を納めているのは事実です。高収入が税金の原資を支払っているわけではないという事は知っていて欲しいです。