ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

根本から勉強のあり方を理解した本

こんばんは。驚きました。こんなにわかりやすく、そして嫌味のない文調。そして、勉強のあり方そのものをしっかり理解している本だと、感じました。

はい、鈴木光さんの

「夢を叶えるための勉強法」です。

f:id:yakuzaishis:20210622185503j:image

この本を、前にしていたブログで書きましたが、いや、いい意味で、予想をしっかり超えてくるんだなと本を読んで感じました。

では、見ていきましょう。

ただ勉強だけの本ではない

これが凄く感じたんですが、今までの勉強関連の本は、こうしたら〜とか、こうだから〜という感じの本が多く、うまく勉強に繋がらないと感じる方が多いと思います。しかし、今回の本は、勉強の仕方はもちろんですが、勉強計画の立て方が難しい方にも合う、計画の立て方を教授してくれるところです。いつ、どこ、なにを、どのようにの、5w1hをしっかり決めてやるだけではなく、目標を大、中、小に分けましょうというやり方を教えてくれているためでした。

自分の素の姿を惜しみも無く伝え、臨場感を与える

鈴木光さんが、数学が苦手だったという衝撃に頭を打ちそうになりました。それだけではなく、数学が苦手だったからこそ、自分がしていた勉強のやり方を伝えるところや、東大の推薦試験の下りでは、実際の試験の様子をしっかり、書かれているので、今後受ける方が、安心して準備が可能になります。

というように、今後受ける方に向けた対策の一助になると思いますし、かなりしっかり細部まで、覚えていることの裏返しであります。

自分の夢を叶えるため、効果的な勉強法を求めている方にはよし!

勉強法や、いろんなことを学んで自分のためにすることは、なかなかわからないことが多いと思います。それを無くすため、できるのは、自ら知識を掴み取るという気持ちや、覚悟を持つことだと思います。が、いろんな番組に出ていた身を本当に律するため、東大王卒業して、テレビから去ることを選んだ彼女に、私は、見えない覚悟を受け取ったと思います。

勉強法は、人それぞれに合ったものが成績を上げるという気持ちを持つことが、必要であると私は、感じています。大切なのは、本人のやるきですから、そこは対策ができないので、頑張って欲しい。