ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

宣言延長で思う事

f:id:yakuzaishis:20210528203246j:image

こんばんは。

緊急事態宣言がまた、延期されましたね。

正直、自粛要請だけが、一人歩きしている話しになっているんですよね。

感染しない身体作りをなぜ、未だに推奨しないのか、大変不思議に思います。

もちろん、ワクチン接種が、感染終息には必要という認識は間違っていないと思います。

しかし、ワクチン接種をしたからと言って、感染しないのかと言えば、違うのは、インフルエンザワクチン接種の例を見れば、明らかです。

感染しない身体作りを、しっかりしているか否かが、感染を制御する上では必要な考え方だと強く感じています。もちろん、東京オリンピックパラリンピックにおいても、海外からの入国をしないという決断をされたのは、菅首相の英断であるとは思います。しかし、医療が逼迫している現状をまず、解決するのが、最優先事項だと感じます。

自粛要請において、多くの国民が、身体を動かす事もままならない状況に身をおいています。

それにより、本来持っているはずの免疫力が低下し、身体そのものが、ウイルスの温床になってしまい、感染だけに止まらず、発症してしまっているんです。本来なら、専門家がここに着眼しないといけないはずです。

ですが、そこには、着眼せずに、感染ルートや、感染者数、陽性者数しか追っていない現状です。身体作りを推奨していれば、免れたリスクを、回避できずに、感染を拡大させてしまったと私は考えています。

適度な運動、十分な睡眠、三度の食事など、できる事はたくさんあります。

これらを、国をあげ、推奨していかないことには、ワクチンだけで集団免疫は難しいと考えています。