ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

学歴だけの人間にはならないで。

こんばんは。

受験うさぎさんのブログを読ませていただきましたが、社会に出ても、学歴を気にする方が、未だに日本にはいるんだということに衝撃と、自分なりの違和感を感じました。

この違和感を、同じように考えておられる方が、おられるといいなと思います。

子供のピークをどこに置くのか?

前に記事でも書きましたが、学歴だけの人間になることだけで止まるのか、それとも、専門性を持ち、更に上を目指すのか?

ここに差が、見えてくると思います。

もちろん、学歴がモノをいう部分もあると思います。医療現場でも、学閥に縛られてしまった病院があるのも、知っています。しかし、学閥や学歴に、拘る理由は、どこにあるのかな?と思います。東大に行けば、悩みが解決するのは、確かにそうです。でも、自分に目的意識なく、大学に何年間か通って、本当に、自分の身になるのでしょうか?

そこを、もう一度考えてみて欲しいと思います。

学歴よりも資格を大切にしたい

学歴が、大事なのはわかりますが、資格取得をして、その専門性に特化した働き方をしている方が、何も無い方よりも、稼ぎ出している事実を皆さんは、ご存知ですか?

大学を卒業しただけの方と、資格取得後に、専門性を武器に働かれている方とは、年収差が、大きいのも、事実としてあります。

よく、薬剤師の例で良く言われる、一年浪人したら、新人年収額を使い込むことになると、まことしやかに言われているみたいですが、実際には、可能性として否定できません。

だからこそ、一回で、合格しなければならないという、圧倒的なプレッシャーの中受けないといけない事実を、皆さんが、ご存知ですか?

こういう事実を、受け入れられない方が、一定数いるのが、今の日本の状況なのかなと感じました。学歴も大事ですが、自分がどういう武器を持つかを考えていって欲しいです。

資格を取得するきつさを理解しているメリット

学歴だけではない、資格を取得している方の強さを、考えておられる人は少ないと思います。

実際に、資格を取得した方たちの、穏和さを、しっかり意識したことはありますか?

大変さを抱えているにもかかわらず、ものすごく、ゆったりしているように、見えます。

では、なぜそれだけの落ち着きがあるように、見えるのか?それは、あれだけの恐さのある国家試験を通ったことで、ほかの人より気持ちの面で、整理しやすいからです。

こういう事実を、理解していない方が多いのが、今の日本の現状です。学歴だけの人間には、ならないで欲しいですね。