ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

アクセス数が、900越えに…/努力し続ける力とは

こんばんは。驚きで、声が出ませんでした。

多くの読者登録もあり、なんてお礼を言うべきかわかりません。

ありがたいです。

こういった記事を読んで頂き、大変ありがたいのですが、その中も、薬剤師の方が、紛れ混んでいる時は、親近感を感じます。

薬剤師としての考え方だけではなく、皆さんに、より愛されていく記事を書いていきたいです。

話しを変えます。

皆さんは、努力し続ける事が、できてますか?

努力し続けるのは、才能だと言われる方、実際には、多くおられるのではないか?

と思います。

しかしながら、努力し続けるのは、誰でもできる力であり、才能ではないと思います。

努力の仕方を知らないまま、必死にやっていますか?時間の無駄をしているかもしれないです。

それを、無くすために、私が、いまから書いていく事を、実践してみて欲しいと思います。

わからないことに時間を割かない

わからない問題がある、時間が浪費したくないなら、わからないことに時間を割かない。

しょうがないです。人に聴きましょう。

できるだけ、努力した後で、聞くのは、頭に残りやすいですが、時間がかかるという難点があります。ただ、し続けるのは、なかなかの労力が、かかります。人に聞いて、消化不良を無くすことが、大事だと思います。

努力し続ける力を持つ同士を友に持つこと

努力し続ける力は、自分だけでは、難しいです。私は、薬ゼミ時代に、知り合い共に頑張ってきた仲間がいます。その人たちとの出会いは、間違いなく私の努力し続ける力を、より強固なものにしたと思います。

私は、中学受験を経験していますが、その時に知り合った友人とも、笑い合う仲になり、共に磨き合う仲でした。環境が、100%影響することは、私が身をもって体験しています。

どうか、皆さんもそういう仲間を見つけてくださいね。

まとめ

やる気があるけど、努力が続かない。そんな悩みを抱えている方いると思います。

仲間が、全てを決めてしまうというのは、衝撃的な事かもしれないですが、現状は、そうだと思います。これから、自分たちの目標に力を発揮していこうと思っている方、どうか、良き出会いに恵まれますように。そして、これからも、継続しているかもしれない方、この努力を

よりよい方向性に、もって行って欲しい。

そう思います。