ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

タスキギー梅毒事件 後編

おはようございます。 今回の記事は、タスキギー梅毒事件の事件背景と、今のアメリカのワクチン憎悪に繋がる現実について書いていきましょうか。 タスキギー梅毒事件って? 研究の第一の目的は、ペニシリンが梅毒の予防薬としても使えるかどうかをみることで…

当事者意識と自責思考について

こんばんは。 今回の記事を書く前に、この記事を読んで頂きたいけど、逆に読まないことを願っています。 なぜかというと、すでにその思考で働いている方がほとんどであってほしいと思っているからです。 だけど、現実問題、当事者意識や自責思考を持たない人…

タスキギー梅毒事件 前編

こんにちわ。 皆さんには、前に言わせていただきました記事を読んで、知識を深めて頂き、ご自身の命を守ることに従事してほしいです。 今回の記事は、タスキギー梅毒事件を知ってもらう前提知識として、梅毒について書いていくのを前編とし、後編にタスキギ…

薬剤師が考える、自分の命の守り方

こんばんは。 今回の記事は、私が薬剤師として、自分が一番大事にしている考え方を、皆さんに共有したいと思います。 私の考えている命の守り方 今や新型コロナウイルス感染症やたくさんの疾患が世界を跋扈しているそんな状況です。 ただその中で、ウイルス…

医療監視と適時調査について

こんばんは。 私の職場である病院は、有床の医療機関であり、基準に沿って存在する医療機関であるため、自治体からは、医療監視が、近畿厚生局からは、適時調査がなされる事になります。 そもそも、私も知らなかった事も多いので、実際の実情はどうなのか?…

本邦における近視予防薬における報告

おはようございます。 今回の記事は、私のブログに新たに読者登録されました、米国で小児科医師として働いている先生です。 日本における近視予防薬の実態を把握できて居られないと、ご自身の記事で言われていましたので、この際、私自身の復習も兼ねて記事…

コロナ禍と個人情報〜必要な情報が集められない事態への警鐘〜

こんばんは。 今回の記事では、私たちの医療機関だけではないと思っていますが、職員本人や職員の家族の情報が入ってこない事態に、頭を抱えておられる方がいると思います。 実際、私の病院でも、近隣の公立病院の職員をされている方が、介護職員をされてい…

医療は誰のためにあるのか?

おはようございます。 そもそもの原点に立ち返ってみたい。 ふと思うのは、医療は誰のためにあるのか? 今回の記事では、薬剤師として働いてみて思うこと、今の段階の政治的な情けなさ、そして、働き方改革ではなく、働きたくない改革になっている医療現場全…

貴方は誰のために働いていますか?

おはようございます。 この度新しく救急医の先生が、私のブログに読者登録して頂くことになりました。 第何次救急の現場の医師かわかりませんが、命の危険が目の前に差し迫っている現場の医師としてガチの怒りなど、ブログで放出してくださっておられるので…

今の日本が海外から遅れをとっている事

こんにちわ。 皆さんは、兵庫県明石市をご存知でしょうか?そうです。明石海峡大橋のあるところです。 で、なんで明石市を出したかというと、実は、日本で唯一世界水準の政策を行なっています。 それは、こちらの動画を見てほしい。 明石市市長の泉房穂氏が…

責任と権利について

おはようございます。 皆さんは、働かれていたり、はたまた通学されていたりといろんな社会活動をされている方が多いと思います。 そんな中で、遭遇するとなかなか曲者な方いませんか? 権利ばかり主張して、責任を果たさない人。 こんな方がいたら、結構大…

精神疾患と慢性期病棟

こんばんは。 慢性期病棟を持つ病院で働いているから余計に感じることがあり、記事を書くことにします。 精神・神経疾患は慢性疾患だという認識。 神経疾患の中に、痴呆やアルツハイマー型認知症やまだら認知症(脳血管性認知症)があります。挙げた疾患はすべ…

セルフメディケーションの闇〜適切な受診につながっているのか?〜

こんばんは。 今回は、私が学生の時から感じていた疑念について書いていきたいと思っています。 セルフメディケーションの闇 皆様は、セルフメディケーションという言葉を知っておられるでしょうか? 多少のことは、自分で薬買って飲んで治してくださいとい…

私が感じている事

こんばんは。 働きだして、三ヶ月を過ぎました。 病院で働いてみていろんなところで感じたり考えたりしてみて様々な感じ方を肌で感じています。 ただ、一つ違和感を感じていました。 それは、お金の価値観や考え方、行動やその他社会的責任の感じ方など、い…

私のキャンプの思い出

今週のお題「キャンプ」 こんばんは。 私は20年も前に何回かキャンプに行ってきた人間です。幼い頃に行った思い出に、記事を書きながら浸ろうかな。 2001年、2002年のSUMMER JAMBOREE IN禹和野。 私が唯一、小学校の時に仲良くしてもらい、幸せを感じていた…

私が常に感じている事

こんばんは。 私が常に感じている事は、二つです。 それは、自分の軸を持つことと、価値観を変えないという事です。 なぜ、自分の軸を持つことと、価値観を変えない事なのか。それについて記事を書いていきたいと思います。 自分の軸を持つことの意味 よく強…

ラゲブリオの一般流通に思うこと

こんばんは。 皆さんは、今回のラブゲリオの一般流通についてどう思うでしょうか? 一病院の薬剤師として、今回のMSDの発表に衝撃と驚きだけではなく、なぜより早い一般流通を可能にできなかったのか?そこを教えてほしいと感じています。 もちろん、薬局で…

専門職の資格取得の必要性〜なぜ、みんなは楽をしたがる?〜

おはようございます。 今回の件、記事を書いていく上で一つ断りを。 もちろん、人それぞれの考えがあり、その人がいいと思ってやっている事であるので、それをとにかくダメだというわけではありません。 もちろん、バイトの中ではすることでプラスになる仕事…

理不尽なクレームに対する考え方

こんばんは。 今日書いていきたいのは、クレーマーや理不尽なクレームに対応するために大切な考え方や、その後のクレーマーに対して私たちが対応した事を書いていきたいと思います。 クレーマー の検索結果 - ある薬剤師のひとり言 ある患者さんとその家族か…

私が決めてしまった事

こんにちわ。 私は、そう遠くない未来に、顔の骨格を変えるために手術をする予定にしています。 なぜ、今更こんな話をするのか。 そう思っておられる方々がいると思うので、私が決意を固めた経緯を書いていきたい。 幼少期に容貌で揶揄われる経験。 小学校時…

働いてみて感じている事。

おはようございます。 今日は土曜日です。休みです。 実は今日、日々感じている事を大放出したいと思います。 私のノートの内容から見える事 こちらが、毎日の業務に対して私が感じている事、やった業務などを書いています。ノートに書き出してみると、ある…

エリザベス女王崩御に際して。

こんばんは。 驚きと悲しみが入り乱れるイギリスの空気を吸えないのが、残念でなりません。 エリザベス女王がこの度、崩御されました。 享年96。 後四年で、100歳にいくことが間近になっていたので、私は今に100歳に到達するのではないかと期待していました…

ここ最近の報道のあり方に憤りを覚えています。

こんばんは。 皆さんは、報道されている事を鵜呑みにしていませんか? その内容に違和感なく受け入れているようなら、私は今すぐにテレビを切れと怒鳴りたい。 なぜこれほどまでに、憤りを隠さずに記事を書いているのか。そこの貴方。聞いてください。 抗原…

お金の件で言いたい事。

こんばんは。 私が、今日記事を書く事にしたのは、前回の記事だけでは足りないと感じたからです。 もちろんお金があるとかないとかを置いといて、本当にやりたい事のために投資すること、そしてそれだけではなく、本当にお金に固執することの怖さを皆さんに…

働いてようやく3か月経ちました。

こんばんは。 ようやく、働いてみて昨日で3か月になりました。早いもので、周りは秋の程をし始めています。 今回の記事では、この3か月で感じたことをより多くに理解してほしいと思い書いていきます。 いろんな人と自分の考え方を比較して、違うことへの違和…

コロナ感染の現実〜中等症、重症に移行する理由とは〜

こんばんは。 今や、コロナ感染は一回や二回は当たり前になり沢山の感染者が出てきています。 もちろん、二、三年前なら、帰省するのも憚られるほど世間の目も厳しかったです。 ただ、皆さんは知らないかもしれないですが、コロナ感染の現実は、個人差が激し…

組織に本当に必要な人材とは?

こんにちわ。 先ほど昼食を食べた後に、母と会話していて、感じたことがあったので、記事に書いていきたいと思います。 先に断りを入れますが、私はその人の性格などをどうこういうわけではなく、あくまで仕事をしっかりしてくれるか、貢献してくれているか…

性自認のあり方について

こんばんは。 皆さんは、性自認という言葉を聞いた覚えがありますか? この言葉は、男が男らしくあれというのと、女が女らしくあれというのと、同じぐらい重たい言葉だなと思います。 なぜ、そう思うのか?書いていきたいと思います。 性自認とは、『性』と…

私のお気に入りのブログ

こんばんは。 私のお気に入りのブログは、二つあります。 今回は、その二つのブログの紹介をしたいと思います。 一つ『僕が社長になるまで』 またまた紹介させてください!こちらのブログは、現在、人材育成・人材派遣業界に身を置き自身も、起業のために日…

私だけが家族内で裸眼の訳

おはようございます。 今回の記事は、私だけが家族内で裸眼である事の理由を書いていきたいと思います。 本体だけでもかなりの出費である 私の両親と弟は、メガネをかなりたくさん持ち用途別で使用しています。 ただ、両親の場合は、遠近両用のレンズであり…