ある薬剤師のひとり言

薬剤師として思ったことを、書いていきたいです。

自分でどうにかせんといかん。

こんばんは。

社長と面談することになり、そしてはっきり、賞与の話がありました。私は、なしという話になりました。

仕方ないとは言え、さすがに応えました。ただ、社長に言われたことは、確かにその通りだなと感じました。

言われたんのは、こちらです。

f:id:yakuzaishis:20211019195714j:image

こちらが、実際に言われたことを、管理薬剤師の先生とのメッセージのやり取りで、記載したものです。

社長の本心、本音を話してもらえたと凄く感謝しています。しかし、これだけの想いを持って私に対応してくれているのは、本当にありがたいです。

しかし、その想いに私は、きちんと応えきれていません。周りの期待にも、応えきれていません。

薬剤師として、思うことをあれだけ書いていたのに、自分ができていないのは、ダメですね。

凹みどころではないと感じています。

自分でどうにかせんといかん。

 

 

 

 

調剤録…改め帳簿の記入終わりました。

こんにちわ。

今職場で、自分で握ってきたおにぎりを頬張っていました。

コメントを頂きましたが、全処方箋枚数などを書いていく箇所がある、帳簿のことを指しており、薬歴とは全く別物です。そのため、記事の補足として書いておきます。

記載が終わって一息つきますが、やはり二日がかりという時間がかかるので、今後は、きちんと一日ずつやっていこうと思いました。

やって見て思ったのは、いろんな医療機関からたくさんの処方箋が来ているという実感でした。門前クリニックからの処方箋は、沢山ありますが、他の医療機関からもくるという事は、それだけ集約された手帳の中身をしるきっかけになると思います。

薬局は、確かに門前クリニックから処方箋が多くなれば、ありがたいです。しかし、それだけで満足してはいけないのだと、感じます。

勢いだけで、店舗を作らない。それを、きちんと認識した上で、店舗運営をして頂きたいし、私もしっかり役回りできるようにしたいです。

疑義につなげた一言

こんばんは。

私は、薬剤師になって初めて疑義につながる一言が言えました。実際の疑義照会は、先輩の薬剤師さんが言ってくれましたが、私は、そこにつながる一言が言えたんですね。

嬉しかったです。

疑義を感じる処方箋

今日は、隣のクリニックの小児科の先生が、残念ながら休診されたので、耳鼻科の先生だけが、必死にされていました。

そして舞い込んだ処方箋でした。

クラリスロマイシンのドライシロップを、分1で記載されていました。

普通抗菌剤なら、分2か又は分3での処方になります。しかし、実際には、分1でした。

私は、粉を測る前におかしいな?と感じました。添付文書でも、確認したいな…と思いましたが、もしかしたら前にも処方があるかも?と先生に確認しました。

先生方が、確認してくれたおかげで、久しぶりに出されている事がわかりました。

医師に疑義をかけると、分2でということになりました。

疑義照会につながる発言…先生方からの期待がまた膨らんだ。

疑義につながる発言ができたのは、私にとっては、ある意味良かったというだけで、それ以上にはなかったんですね。

ただ、気がついてありがとうと感謝されるとなおさらびっくりしてしまいます。また、期待されてしまう。実力もない、ただの新人の一言をに耳を傾けてくれた薬剤師の先生には、私は、ありがたさを感じています。

薬剤師になってからいろんな意味で考えないとだめですが、今回の一言を、言えたのは、自信になりました。

これからも、しっかり勉強していきたいと思いました。(^^)

調剤録…Ras史上最大の危機

こんばんは。

今回は、凹みどころではない、管理薬剤師の先生からの静かすぎる怒りの雷を受けました。

うにゃ…です。潰れました。

実は、薬局で働いている方ならご存知でしょうか?疑義の内容や、特記すべき内容などを確認し記載するための冊子があるんですが…なんと

私Ras、忙しさにかまけて、記載を怠けており、記載漏れなどが、ありました。

管理薬剤師の先生から、優しい口調でありながら、白い視線がありました。

この調剤録の記載、私の担当なので、私以外誰も書いてくれません。私が書いていかないといけないんです。

完全にやっちゃいました。ただ、そんな私のフォローを、そつなくこなす管理薬剤師の先生に、私は、どのツラ下げて今後お会いして働いていけばいいのか…となりました。

それでも、見捨てられないだけ、ありがたいなって思っています。

社長なら、お前何してんだよ、って言って、おわりになりますが、そうならない管理薬剤師の先生の優しさに、自分の馬鹿さ加減が、痛いほど感じられました。

私は、大馬鹿野郎だーって認識した、一コマでした。では。

リーダーとして思っている事

こんばんは。

休みの日に忙しい管理薬剤師の先生には、この場を借りてお礼したいです。本当にありがとうございました。

実は、お薬手帳関係で、私なりに、患者さんに手帳を使ってみての実感をお聞きしたい…と思いました。それで、私の先輩方に提案しました。が、速攻で却下されました。

その時のやりとりが、こちらです。

f:id:yakuzaishis:20211017215028j:image
f:id:yakuzaishis:20211017215025j:image

こちらが、管理薬剤師の先生ともう一人の薬剤師の先生の二人からの返信でした。確かに、言われる通り、手帳を持つ意義は、社内の試験で、私たち薬剤師は、理解しています。しかし、それを患者さんが認識しているか…というのは、別問題だと思うんです。

もちろん、個人的に周りの友人に相談して話を聞いていくことで、再度考え直す必要があるなと感じました。

以下、私が手帳を進めていくチームのリーダーとして思考しているあり方を見て頂き、手帳への理解を深めて頂けるとありがたいです。

手帳を単に進めても意味はない。

手帳の意義を社内試験で、確かに認識はしています。薬剤師や医療事務の方も、きちんと把握しています。しかし、お薬手帳そのものの存在を知らない人、手帳を持たない人など、手帳に対する反応が鈍い人がいる事も、事実として理解しておく必要があります。どれだけ、私たちが声を大にしても、その人たちがこちらに意識を向かうか?と考えると、そうもいきません。

確かに、薬剤師の先生が言われるように、知らない間に実感しているのだという意見も、あります。確かにそうです。でも、本人が、その事を実感として理解して初めて、手帳のありがたみを本当に理解することになります。

私は、患者さんが、手帳があるから助かったという事項を、実際に、聞き取る必要があると感じています。

手帳を持つ意味を再度認識されるために。

なぜ、お薬手帳がこれほどまでに、うるさく言われたのか?それを、大きく体現しているのが、東日本大震災での話です。

薬手帳を持っていたから、代替え薬が手に入ることで、治療の継続に穴🕳がなく、安心したという実際の声があります。

災害時ほど、お薬手帳の存在意義が、物凄くわかる話だと思います。こういう事実があると言う事を、周りの人たちに広く知ってほしい。

私は、強く感じています。

友人、知人、後実際に見たことがある医師や他の方にも聞いてみる。

ブログで知り合った多くの方に、お聞きします。朱華さん、むぎさん、他なかじさん、びるこさん、実際に手帳を持ち、持ってきた人に対して何か皆さん思ったことないですか?なかなか出さない人がいると思いますが、出してくれた人がいれば、そこから何が学べたか?教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

コメント欄にコメントして頂けると助かります、よろしくお願いします。

私が、上司である管理薬剤師を推したい10個の理由

おはようございます。

お薬手帳の関係で、リーダーとしてどうするかを考えています。なかなかネーミングセンスがいい上司と爆笑しましたが。

実は、この上司を私は、全力で推したいと思っています。その理由は、なんと10個。

書いていきたいと思います!

理由1  部下を大事にしてくれる。

私は、ひよこ🐣薬剤師です。新人薬剤師で、まだ試用期間です。いろんな意味で、病むこともあります。ミスもします。それでも、ミスのフォローは、きちんとしてくれ、全体でなんとかしたらいいという考えのもと、責めることはしません。私を大事にしてくれる上司としては、本当にこの職場で良かったと感じました。

理由2   気さくで、懐くと可愛がってもらえる。

私は、自分は、この先生だったら、大丈夫だなと思うと、懐く事があります。懐いてしまえば、後は、相手としっかり信頼関係を築いていけばよいのです。私は、薬剤師として、あまり管理薬剤師の先生とは、腹を割って話す機会がありませんでした。しかし、ある日を境に、一気に話をすることが多くなり、気づくと良く話が出来ていい関係になりました。

理由3  子供に対する愛情半端なし

私の上司の管理薬剤師の先生は、女性の先生です。子供が、まだ小さいですが、たまに薬局に来ている時があり、その時に、子供が待てずにママ〜ってくるんですね。だめだよ〜といいながら、目尻が下がりっぱなしの先生を見ていると、こちらも目尻が下がります。笑

理由4  自分を曝け出す力がある。

私が初めて腹を割って話した時、先生も、浪人していたと言われました。正直なところ、私は、かなり引け目に感じていたので、先生が浪人していたことに、衝撃を感じました。

しかし、それを言えるのは、ある意味凄いことです。自分を自己開示するのは、信頼関係を築いていく上で大事になってきますから。

理由5  人を大事にしている

管理薬剤師の先生が、私の母と考え方が、酷似しているのも、懐いている所以です。

人を人とは思わない発言には、それが誰であろうが、許せなかったというところがあり、痺れました。それが、自分の身近で、仲良くしている薬剤師の先生、ヘルプで入ってくれる薬剤師の先生に対しても同じです。

理由6  字が可愛い

私が先生の字を見た時、瞬間に、可愛いと思いました。それで、先生に言ったら、やだ〜、と照れてました。笑笑

理由7  役職者としての考え方

みんなで、対応できれば、ミスをフォローできる。薬剤師であり、管理薬剤師でもあります先生の、役職者としての考えに、私は、かなり痺れました。部下を大事にできるだけでは、なく、本当にそういう気持ちを、持っていかないといけないと感じています。

理由8  ネーミングセンスが最高

今回の手帳の件で、チーム名を考えて頂きましたが、なかなかいいネーミングが決まらず、発狂しそうになっている姿が、なんとも、言えませんでした。ただ、私がリーダーになったことで、ちょっと楽になったのか、少し冗談まじりで話もできる感じになってくれたのは、良かったです。

理由9  人間味ある方です。

理由1から8まで書いていきましたが、全てに置いて人を大事にできる、人間性に信頼がおける方です。薬剤師になるのは、人のためということもありますが、その気持ちを大事にすべきでありながら、それができていない方も、おられる訳です。人を人とは見ていない発言をする方もいます。そういう方に対して、立ち向かう姿勢があるのは、ありがたいです。

理由10  役職ある身でも偉ぶらない。

薬剤師であり管理薬剤師ともなると、部下に対して偉そうにする方もいらっしゃるのが、この世界だと思っています。しかし、そんなことがない薬剤師に私もなりたいと思っています。

 

患者さんにも認識して欲しい事。

こんにちわ。

もういっぱいいっぱいになりながら薬局勤務をしてきました、Rasです。毎日残業が当たり前みたいで、むちゃくちゃ大変です。

実は、今日書いていく事は、今日の薬局勤務していて感じたこと。その上で、患者さんに対しても、厳しいようですが、認識をしっかり持って欲しい…そう思いました。

近隣医療機関からファックスしているから、お薬できて当たり前か?

今回ファックスで二件処方箋がきました。もちろん、バラの調剤だけなら、なんとかなるものの、むちゃくちゃ忙しい時間帯にファックスしてきて、一包化しないといけない。いろんな意味で、考えてから、一包化はしないといけないため、むちゃくちゃ時間がかかります。時間に余裕を持って処方箋を持ってきてくれる、気配りをしてくれる方もいますが、今回の二件は、そういう余裕がほとんどない状況でした。

私は、今の状況が見えていない患者さんがいる事に対して、違和感しかありませんでした。

ファックスしているから、調剤がすみ、すぐ投薬してもらえる。当たり前だと思うのは、やめてください。

薬局勤務している薬剤師として許せなかった発言。

ファックスをしてきてくれるだけ、まだ、時間的余裕がある。そう考えることも、できなくないです。しかし、今回本当に許せなかった発言がありました。

「10分ぐらいで、薬出せてもらえるなら、お待ちします。」

この発言に、私は、内心ブチ切れそうになりました。そもそも、忙しい時間帯で、たくさんの処方箋を受け取って、捌いている最中であり、ピッキング、監査を順にしている薬剤師が、いることを、この方は、目視しているはずです。

それなのに、すぐ出せという態度。いくら、処方箋を出して頂ても、これは、許せなかったです。

その方は、他の薬局に行かれましたが、私は、本当に許せなかったです。

薬局は、忙しい時間帯とそうでない時間帯がある。

時間的に、余裕を持って薬局に来局することは、患者側にも責任があります。

処方箋を持ってきたから、すぐに投薬してもらえる。そう思っていませんか?

薬局は、午後の近隣の医療機関が始まるまでの間が、忙しくないです。すぐに出して欲しいなら、そういう時間を狙っていくべきです。

忙しい時間帯に、きてやっといては、違いますよね。厳しい発言かもしれませんが、そういう認識を、患者さん本人も、わかっておく必要があると思います。

薬剤師も、すぐに渡せるように、頑張っています。そういう事を知らずに、上から目線な一言は、許せないです。

以上です。